注目トピックスch

国内から海外まで、様々なジャンルで注目されているトピックをネットの声と共に紹介致します。

M-1グランプリ


で規定されている文字(ハートマーク)が含まれています(詳細)。 くまモンは、熊本県が2010年(平成22年)より「くまもとサプライズ」キャンペーンにおいて展開している熊本県PRマスコットキャラクター。ゆるキャラグランプリ2011王者。名前の「モン」はひらがなではなく、カタカナ表記である。基本的に言葉は発…
142キロバイト (19,407 語) - 2023年7月30日 (日) 17:16
09171143_5d804835ecade
(出典 kigurumi.biz)


これでいいんですかね~

1 少考さん ★ :2023/08/25(金) 17:13:19.23 ID:xm1vpzYd9.net
くまモン M-1グランプリ初挑戦へ「笑いすぎには注意だモン!」 | NHK | 熊本県
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20230825/k10014174031000.html

2023年8月25日 16時04分

熊本県の人気キャラクター「くまモン」が、ことし、漫才の日本一を競うコンテスト「M-1グランプリ」に挑戦することになりました。プロの芸人からお笑いを学ぶなど、すでに準備を進めているということです。

「M-1グランプリ」は、アマチュアからプロまで幅広くエントリーし、若手漫才師の日本一を競うコンテストで、去年はおよそ7200組がエントリーしています。

熊本県によりますと、ことしの「M-1グランプリ」に、県の人気キャラクター「くまモン」が初挑戦することになったということで、24日に蒲島知事の定例の記者会見で発表されました。

熊本の魅力を全国に発信して、多くの人に元気を届けようと、出場を決めたということで、9月に大阪市で開かれる1回戦に出場する予定です。

くまモンをサポートする女性スタッフと「くまモン隊」というコンビでエントリーしていますが、くまモンが「ボケ」と「ツッコミ」のどちらを行うのかは、まだ決まっていないということです。

(略)

※省略していますので全文はソース元を参照して下さい。


※関連リンク
https://www.pref.kumamoto.jp/site/chiji/182927.html

【【できるの?】M-1グランプリ「例の人気者」出場に他の人気者も多数名が出ることに】の続きを読む


尼神インター (誠子からのリダイレクト)
尼神インター(あまこうインター)は、日本のお笑いコンビ。吉本興業東京所属。大阪NSC30期生。 誠子(せいこ) ボケ兼ネタ作り担当(トークではツッコミ)(立ち位置は左)。1988年(昭和63年)12月4日(34歳)生まれ。兵庫県神戸市出身。本名、狩野 誠子(かのう せいこ)。身長162cm。O型。 三姉妹の長女。双子の妹がいる。…
18キロバイト (2,437 語) - 2023年8月14日 (月) 17:12
16b4d1afc3e6291ffc360c5aeae9b022
(出典 laughbeauty.com)


ネタ見なくなりましたね~

1 湛然 ★ :2023/08/03(木) 06:16:17.06 ID:bn9JLs2o9.net
2023年8月2日 11時40分 ナリナリドットコム
“イメチェン”尼神インター・誠子をナダルら心配「どうしたんですか、マジで」
https://www.narinari.com/Nd/20230881400.html

(出典 cdn.narinari.com)



お笑いコンビ・尼神インターの誠子(34歳)が、8月1日に放送されたトーク番組「芸人だってツライよ!トラブっちゃった座談会 オープンキャンパス」(BSよしもと)に出演。大阪時代とは全く異なる現在の姿に、当時をよく知る芸人たちから心配の声が上がった。

本当は望んでいないのにも関わらず、トラブルを起こしてしまいがちな芸人たちのエピソードを、座談会形式で披露していく特番の第2弾。今回はコロコロチキチキペッパーズ・ナダル、フルーツポンチ・村上健志、鬼越トマホーク・坂井良多、蛙亭・イワクラが出演し、誠子は彼らとは全く逆、トラブルを一切起こさないゲストとして登場した。

今回の出演者を紹介していく中で、番組MCのパンサー・向井慧が「(トラブル起こさない誠子は)やっぱ色味も自然と(明るい)」と服装や雰囲気を褒めると、鬼越トマホーク・坂井は「誠子さん、こんな今井美樹さんみたいな感じでしたっけ?」とコメント。

フルーツポンチ・村上も「成し遂げたさらに先って感じの格好してますよ」、コロチキ・ナダルも「大阪のときケツ出して、パンツで自転車の回転止めてましたよ? どうしたんですか、マジで。なにがあったんですか」と心配する。

村上は「きょうもメイクたまたま隣で、メイクさんとめちゃくちゃ喋ってるし。楽しそうに」と明かすと、誠子は「そうなんですよ。私、本当に初対面の人とかでもすっごい話しちゃって。だからいま(番組観覧に)来てくださってるじゃないですか。全員と3時間くらい喋れます」と語る。  

誠子とメイクさんは「初めまして、でした」というが、村上は「なんかもう初めての人なのに『TWICEってやっぱり筋肉が良いんですよね』」と話していたと驚き、

(※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

【【最近は?】尼神インター・誠子の「ある姿」に本業はどうしているかと気になることに】の続きを読む


山田 邦子(やまだ くにこ、1960年6月13日 - )は、日本のお笑いタレント、漫談家、女優、司会者、作詞家、小説家。アスリート・マーケティング所属。愛称は「邦ちゃん」。 東京都荒川区東尾久に、兄・弟と両親による5人家族の長女として生まれる。幼稚園に入る前に森下町の母の実家に家族で転居、祖父母が…
79キロバイト (10,214 語) - 2023年4月4日 (火) 00:49
いろいろ難しいですね~

1 muffin ★ :2023/03/31(金) 17:27:35.65 ID:FAaMF/9X9.net
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202303310000364.html
2023年3月31日10時58分

タレント山田邦子(62)が31日、ブログを更新。自身が出演した30日放送のフジテレビ系特番「アウト×デラックス マスクとアウトは個人の判断に任せまSP」で紹介されたプロフィールに「大きな間違い」があったとし、不快感を示した。

山田は同番組で、かつて出演していたTBS系バラエティー番組「MOGITATE!バナナ大使」で一世を風靡(ふうび)した「イニシャルトーク」で“Hきん族”時代の裏話を披露するなど、番組を盛り上げた。

この放送について山田は今回の投稿で、「放送を見て残念に思う………」と言及し、「もうこれ以上チェック出来ない 放送されたプロフィールに大きな間違いがあったのだ」と指摘。そのVTRに関しては事前に知らされていなかったといい、収録現場でも舞台裏にスタンバイしていたため、モニターでチェックできなかったという。

山田のトーク出番前には、デビューからこれまでの経歴が紹介されていた。指摘する“大きな間違い”がどの部分なのか具体的には示さなかったが、「捏造か……もう放送してしまったんだからどうにもならない。楽しかったのに………」と嘆き、「私は人に そういうことをしないように生きていこう」とつづった。

【【これだから?】山田邦子さんの「ある指摘」にいろいろ察する人が続出する】の続きを読む


M-1グランプリ』(エムワングランプリ)は、吉本興業と朝日放送テレビ(ABCテレビ)が主催する日本一の若手漫才師を決める大会である。通称『M-1』。2001年から始まり2010年に一度終了したが、2015年に復活し、以降毎年12月に開催されている。決勝戦の模様は朝日放送テレビ(ABCテレビ)の制作
354キロバイト (31,583 語) - 2022年9月8日 (木) 23:15
一度は見てみたいですね~

1 爆笑ゴリラ ★ :2022/09/10(土) 22:15:27.14 ID:CAP_USER9.net
9/10(土) 22:10配信
オリコン

 お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志がキャプテン、中居正広、ナインティナイン(岡村隆史、矢部浩之)がサポーターを務める、フジテレビ系大型特番『FNSラフ&ミュージック~歌と笑いの祭典~』の第1夜が、10日に放送された。昨年、松本との共演が話題となった爆笑問題は今年も登場し、漫才のつかみで、太田光が「松ちゃん見てる?また来ちゃった」と笑顔で呼びかけた。

 太田のボケは止まらず「あしたは『ワイドナショー』ないの?じゃあ『サンデー・ジャポン』見てください」とニヤリ。その後も時事ネタをたたみかけるように披露していった。ネタ後のトークでは、太田が暴走し「共演NGって言いながら、毎年来るってどういうこと」と笑いながら呼びかけた。

 松本から「声ガラガラ」と指摘されると「漫才練習しすぎた」と照れ笑い。空気階段・水川かたまりから「伝説の一日のダウンタウンさんの漫才をご覧になったと聞きました」と向けられた太田は「見ましたよ。あんなの見逃せないよ。ダウンタウンが久々に漫才やるって、それは興味ありますよ。FANYの会員になって、見ましたよ」と明かした。

 松本が「太田に聞きたいことある。M-1の審査員やらへんの?」と公開オファーする一幕も。太田は「審査員なんてできない。絶対我慢できない。今みたいにボケちゃって。1点とか入れちゃうから」と恐縮していた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/8d6c8ab4a3ba143eb4b60001e45d1bc3743b4cc6

【【期待?】松本人志さんの「ある人物」へのオファーに期待と諦めが交じることに】の続きを読む


オール巨人(おーるきょじん、1951年(昭和26年)11月16日 - )は、日本の漫才師、歌手。漫才コンビオール阪神・巨人のメンバーで、主にボケ担当。相方はオール阪神。吉本興業所属。本名は南出 繁(みなみで しげる)。 1951年、大阪市天王寺区にて出生後、家業の都合で転居を繰り返す。その後豊中市
33キロバイト (5,006 語) - 2022年4月14日 (木) 17:15
これは選ぶのが難しいですね~

1 muffin ★ :2022/06/10(金) 16:54:55 ID:CAP_USER9.net
https://news.yahoo.co.jp/articles/7159aaf91e7701f558b9d70eb379d7164e3a96bb
2022年6月10日

吉本興業のお笑いコンビ「からし蓮根」(杉本青空・伊織)が水曜パーソナリティを務めるラジオ番組『Clip』(ラジオ関西、月-木午後2時30分~)にオール巨人がゲストとして登場し、『M-1グランプリ』審査員引退の真相などについて語った。

オール巨人はこれまでに『M-1グランプリ』や『ytv漫才新人賞選考会』など、数々のお笑い賞レースにて審査員を務めてきてきたが、『M-1グランプリ』に関しては昨年度(2021年)大会をもって審査員を引退すると表明し、話題となっていた。

その理由についてオール巨人は、年齢的な問題に加え、「分からない漫才が出てきた」という。これに対し伊織からは「コウテイですか?」と奇天烈なネタが特徴的な同期コンビの名前が。実際に、伊織がオール巨人のスナックでアルバイトをしていた際、賞レースの予選会に出場していたコウテイの漫才を観た翌日、オール巨人が「もう俺、漫才が分からなくなってきた」と口にしていたとのこと。

オール巨人は、その後、コウテイの漫才については、自身の感覚と本人たちのネタの変化によって理解できるようになったとする一方で、最近流行っているゲームなどの知識がベースになっているネタは分かりづらいと、心境を明かした。そして、とくに賞レースなど、漫才を評価される場においては、老若男女問わず笑わせることができ、誰でも分かる内容のものを披露するのが基本であると持論を語った。

また、普段から劇場の楽屋モニターなどで数々の若手の漫才出番を観るというオール巨人。「今注目している芸人はいますか?」と伊織に問われると、「やはり注目するのは、売れていても一生懸命やっている漫才師」と語り、売れてからも変わらず良い漫才をしているコンビの例として「かまいたち」を挙げた。さらに、自身が賞レースの審査員を引退することになった場合、空いた席に誰が座ることを想定しているかという質問に対しては「ジュニア、ええんちゃうかな」と「千原ジュニア」の名前を口にした。

【【誰がなる?】オール巨人師匠の「あの件」について多くの名前が出ることに】の続きを読む

このページのトップヘ