注目トピックスch

国内から海外まで、様々なジャンルで注目されているトピックをネットの声と共に紹介致します。

香川照之




9日放送の「土曜スタジオパーク」にカマキリ先生こと香川照之さんが出演しました。

ネットでは今放送回を観た視聴者から"ある声"が続々寄せられているようです。

【【感慨深い…】カマキリ先生出演「土スタ」を観た視聴者から"ある声"が続々?】の続きを読む




29日に「99.9」SPドラマが放送されました。

ネットでは今放送を観て混乱する視聴者が続出する事態になっているようです。

【【訳分からん?】「99.9」SPドラマを観て混乱する視聴者が続出する事態に】の続きを読む




29日に「99.9」SPドラマが放送されました。

ネットでは今放送を観た視聴者から"ある指摘"が続出する事態になっているようです。

【【デジャブ】「99.9」SPドラマを観た視聴者から"ある指摘"が続出する事態に?】の続きを読む


香川 照之(かがわ てるゆき、本名同じ、1965年12月7日 - )は、日本の俳優、歌舞伎役者、タレント、ボクシング解説者、司会者、キャスター。名跡「市川中車」の当代で、歌舞伎役者としては九代目 市川中車(くだいめ いちかわ ちゅうしゃ)を名乗る。屋号は澤瀉屋。定紋は大割牡丹、替紋は片羽車。
87キロバイト (10,831 語) - 2021年12月17日 (金) 13:16


熱くなっちゃいますからね~

1 爆笑ゴリラ ★ :2021/12/24(金) 11:14:24.21 ID:CAP_USER9.net

12/24(金) 10:25配信
東スポWeb

ボクシング通の香川照之(東スポWeb)

 ボクシング通の俳優・香川照之が24日、金曜キャスターを務める「THE TIME,」(月〜金曜午前5時20分、TBS系)で、31日に行われるボクシングのWBO世界スーパーフライ級タイトルマッチ・王者井岡一翔VS挑戦者福永亮次戦(東京・大田区総合体育館)とテレビ中継に言及した。

 この日の放送では、タイトルが今年の新語・流行語大賞トップテンに選ばれたAdоの楽曲「うっせぇわ」を取り上げ、作詞作曲したsyudоuが、井岡をイメージしたコラボ曲「たりねぇ」を書き下ろしたことも紹介された。

 当初はIBFの同級王者ジェルウィン・アンカハス(フィリピン)との王座統一戦が予定されていたが、新型コロナウイルスのオミクロン株の影響で中止になった井岡のV4戦。WBO6位・福永との代替戦について、香川は「井岡選手は去年の大みそかにいい試合して、秋にやった試合がちょっと調子がよくなかった、コンディションも、たぶん。なので、このまま終われないという意味では12月31日に試合があって本当によかったと思います」と語った。

 福永に関しては「リトル・パッキャオと言われていて、顔立ちが(元世界6階級王者の)パッキャオに似ている。このごろは打ち方もすごい似せてきている。非常にこの試合、ある意味面白いんじゃないかと思うんですよ。ですから12月31日TBS、生中継」とPRもまじえてコメントすると、宇賀神メグ・アナウンサーが「夜6時半から」と続けた。

 ボクシングにプロ並みの眼力を持つ香川は、専門誌にコラムを寄稿し、世界戦中継にゲスト出演するなどしてきた。井岡VS福永を「これは注目ですよ」とおすすめする香川は「私、どうして解説のお声がかからないんですかねぇ」とも。「本当ですよねぇ」と宇賀神アナが応じると、「こういうことを言うとダメですね」。同アナは「ちょっと上の者と相談したいと思います」とフォローした。


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/b4479fba65c9f19eb6a850b673b7fd7dbe1f65da


【【ガチだから?】香川照之さん「ある試合」にハブられる】の続きを読む


日本沈没 > 日本沈没-希望のひと- 『日本沈没-希望のひと-』(にほんちんぼつ きぼうのひと)は、2021年10月10日から2021年12月12日までTBS系列「日曜劇場」枠で放送されている、小松左京のSF小説『日本沈没』を原作とするテレビドラマ。主演は小栗旬。 2023年の東京を舞台に、日本
38キロバイト (4,445 語) - 2021年12月7日 (火) 22:31


確かにちょっと物足りない感じですよね~

1 爆笑ゴリラ ★ :2021/12/09(木) 18:34:07.20 ID:CAP_USER9.net

2021.12.09 17:32
まいじつ 

俳優・小栗旬主演の連続ドラマ、日曜劇場『日本沈没 ―希望のひと―』(TBS系)第8話が12月5日に放送。平均世帯視聴率が13.5%(関東地区、ビデオリサーチ調べ、以下同)だったことが分かった。

原作は、1973年刊行の小松左京による名作小説『日本沈没』。ドラマはこれに大きくアレンジを加え、2023年の東京を舞台に、環境省の天海啓示(小栗)、経産省の常盤紘一(松山ケンイチ)、東山総理(仲村トオル)、地震学者の田所雄介(香川照之)、週刊誌記者の椎名実梨(杏)などが国家の危機に立ち向かっていくといった内容だ。

第8話ではアメリカの会見を受けて、中国は日本政府との〝移民交渉〟を完全に遮断。世界各国も中国の動きに同調し、世界との移民交渉の窓口は閉じられた。一方、再び中国との交渉に臨んだ日本政府は、不可能な条件を突き付けられる。窮地に追い込まれた天海は、里城副総理(石橋蓮司)と縁の深かった同国の元国家主席に会いにいくのだった。

原作乖離しすぎていてスリルがない『日本沈没』

ドラマは12日放送のスペシャルで最終回を迎えるが、ここに来て視聴者から、

《小松左京の小説では日本列島が消滅するけど、もしかしてドラマ版はワンチャンありそう》
《なんかもう日本が沈没するのが既定路線になってるけど、最終回で大逆転がありそう》
《結局最終回に一気に日本沈むのかね? 日本沈没をやりたかったんじゃなくてシンゴジラと半沢直樹やりたかっただけのように感じる》
《1970年代の作品を現代でやるんだから原作通りは無理っぽい。そもそも科学技術が大きく違うし》
《いままでの展開みていると日本沈没という重さが感じられない。沈没の可能性が30%くらいでせめぎあった方がよかったかもね》
など、「日本は沈没しないのではないか?」と予想する声が急増している。

「日本沈没は過去に何度も映画&ドラマ化されていますが、2006年に公開された草彅剛主演の映画版では、N2爆薬という架空の兵器を使用し、海底プレートを切断。日本列島は部分的に水没するものの、最終的に沈没とはなりませんでした。本ドラマでは副題に〝希望のひと〟とあることから、一部のドラマファンから、どんでん返しがあるのではないかという声が上がっています。現状、移民計画は完全に頓挫。もともと原作とかなり乖離があるストーリーですから、まさかの結末も大いにあり得るでしょう」(テレビ誌ライター)

視聴率は依然、連続して2桁の高水準をキープしているが、第8話では一転、15%を割る事態になっている。最終回は第5話の番組最高視聴率16.9%を超えることができるのだろうか。

https://myjitsu.jp/archives/320404


【【悲報】ドラマの日本沈没、リアルに沈没しそうwww】の続きを読む

このページのトップヘ