注目トピックスch

国内から海外まで、様々なジャンルで注目されているトピックをネットの声と共に紹介致します。

英語


15日に行われた共通テストの英語・リスニングに登場したプレゼントを持ったおじさんが話題になっています。

ネットではこのおじさんを観た人から"ある指摘"が続出する事態になっているようです。

【【まんま?】共通テスト・リスニングに出てきたおじさんへ"ある指摘"が続出する事態に】の続きを読む




9日の「笑神様は突然に・・・2022新春SP」で橋本環奈さんと上白石萌音さんのロケの様子が放送されました。

ネットでは今放送回の食レポシーン観た視聴者から"ある声"が続出しているようです。

【【完璧?】橋本環奈さん&上白石萌音さんの食レポを観た視聴者から"ある声"が続出】の続きを読む


あれは素でやってたんですかね~

1 爆笑ゴリラ ★ :2022/01/05(水) 08:09:04.67 ID:CAP_USER9.net

1/5(水) 5:59配信
デイリー新潮

実はスペイン語も得意

 NHKの朝ドラ「カムカムエヴリバディ」の「安子編」でヒロインを演じた上白石萌音(23)。昭和初期にラジオ講座で英会話を学ぶ女性の役で、回を追うごとに向上したその実力は、後半でネイティブスピーカー並みに。撮影前によほど努力したのかと思ったら……。

 ***

〈Why am I still studying English……〉。12月9日の放送では、上白石が演じる雉真(きじま)安子が進駐軍の将校を相手に英語で〈どうして私はまだ英語を勉強しているんでしょう〉と問う場面があった。続くセリフも「戦争で夫を亡くした私がなぜ、教えて」と、流暢な英語で披露したのだった。

 涙ながらに心情を吐露する演技もさりながら、やはり印象に残るのは達者な発音。11月の放送開始直後には、後に夫になる繊維会社の御曹司の雉真稔(松村北斗)に〈メイ・アイ・ライト・ア・レター・トゥー・ユー?〉、つまり「あなたに手紙を書いてもいいですか?」と尋ねるシーンが。カタカナの字幕が添えられる“拙さ”だったが、上達ぶりは目覚ましく、ひと月あまりでペラペラに。当初のカタカナ字幕は英語と日本語との併記に変更された。

 密かに英会話学校にでも通ったか。そんな当て推量もしたくなる“急成長”だったが、実を言えば、上白石は小学生時代に3年間、父親の仕事の関係でメキシコで暮らした経験を持つ。それで語学に目覚め、帰国後は英語の勉強に励んだという。

400人の上位1割
 彼女が懸命に英語力を磨いた、明治大学国際日本学部の同級生が振り返る。

「英語のクラスは最も難易度が高い英検準1級レベル超のG1、G2クラスをはじめ、全体で4段階に分かれていました。萌音ちゃんは1年生の時は上から2番目のレベルでしたが、2年時にはG1にランクアップ。400人ほどの同級生の中の上位1割に入っており、英語でのプレゼンなども堂々とこなしていましたね」

 ドラマの撮影に際して、上白石の英語を指導した塩屋孔章氏も言う。

「最初に彼女が英語で歌う動画で発音を確認したところ、まったく修正の必要はありませんでした。多くの日本人が苦手とする『R』『TH』の発音も完璧にこなしていた。撮影現場でも彼女の歌声を耳にしましたが、歌声の美しさはもちろん、それぞれの単語も完璧。歌唱の際の発音は、一度も指導した覚えがないです」

 歌と日常会話の発音では難易度が異なるのでは? 

「もともと英語ができる方なので、日常生活はまず問題ありませんね。外資系の企業で仕事をすることも可能なレベルだと思います」

あえて拙い英語を話す練習
 その実力は撮影現場でも遺憾なく発揮されたという。

「第8話では、稔が川を眺めながら隣の安子に『Do you see that beautiful sunset?』と尋ね、これに安子が『Yes, I do. I see a beautiful sunset over the river.』と答えて夕日の美しさを語り合うシーンがあります。この時、上白石さんから『この時点で安子はriverのRを発音できるようにしましょうか』と相談されましてね。彼女は物語の進行具合に応じた“ラジオで英語を学ぶ日本人”を演じるために、その都度、敢えて拙い英語を話す練習をしていたんです」

 むしろ下手な英語が演技だったというワケだ。

「彼女の発音はいわゆるニュートラル。英語のオペラやミュージカルにはアメリカン、ブリティッシュといった違いのない、とても良い英語が多いんです。そういった音楽に慣れ親しんで育ったそうですから、その影響ではないでしょうか」

「週刊新潮」2021年12月30日・2022年1月6日号 掲載


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/63535601822b989aa1251cbcd116ae63f119d7c7


【【あれは素?】上白石萌音さんの「アレ」は普通にすごいレベルだった!】の続きを読む

このページのトップヘ