注目トピックスch

国内から海外まで、様々なジャンルで注目されているトピックをネットの声と共に紹介致します。

老害


赤い服に金髪がトレードマーク。兄と妹がいる。母方の実家はイチゴ農家。クイズを得意としており、芸人たちからはカズカズレーザーと呼ばれることが多い。 2020年に自身のYouTubeチャンネル『カズレーザーの50点塾』開設。 埼玉県立熊谷高等学校、同志社大学商学部卒業。大学生時代は喜劇研究会に所属していて
51キロバイト (6,661 語) - 2022年9月12日 (月) 03:15
昔から変わらないところかもですね~

1 ネギうどん ★ :2022/09/12(月) 12:54:01.05 ID:CAP_USER9.net
 お笑いコンビ「メイプル超合金」のカズレーザー(38)が12日までに自身のユーチューブチャンネルを更新。2000年代生まれのファンから届いた「老害が多すぎて嫌になる」という質問に、冷静に回答した。

 カズレーザーは、視聴者から届いた質問に答える企画動画を更新。さまざまな質問が寄せられる中、「2000年代生まれのZ世代です。いつまでも、昭和の価値観で物事を判断したり、老害が多すぎて嫌になります。(男はこうで女はこうあるべきや、結婚してない=ダメや、過度なパワハラ、セクハラを悪いと思わなかったりなど)」という質問を読み上げた。

 質問には、続けて「特に大御所芸人がMCのバラエティー番組での姿を見ると特に昭和の嫌な価値観を感じます。どうして令和の今でもこんな古臭い価値観は消えないのでしょうか?こんな嫌な価値観は無くなって、アップデートされてほしいです。またY世代のカズレーザーさんは、昭和の価値観についてどう思いますか?」とつづられていた。

 この質問に対しカズレーザーは「Z世代とかY世代って上の人が勝手に作った枠組みなんですよ。本当に今の価値観にアップデートしたいんだったらこういう言葉は使わないほうがいいですよ、古臭く見られます」とチクリ。「もしZ世代に当てはまっているんだったら、絶対“Z世代”なんてダサい言葉使わないでください。昭和だと思われます。そこだけは気を付けてほしいですね」と質問者の言葉選びを指摘した。

 このカズレーザーの返答には「Z世代の質問に対する返しが秀逸」「人生を何周したら、この答えが出てくるんだろうかといつも思う」「カズレーザーさんのわかりやすい回答に目からウロコでした!」「令和の若者が正しい今時 と思うなら 結果を出せば何も文句は言われなくなる」というコメントが寄せられた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/8b9fbb39cd84ea6ae60680645b40e22cd1316c1d

【【変わらない?】カズレーザーの「ある答え」に賛否が分かれる事態に】の続きを読む


錦織 一清(にしきおり かずきよ、1965年5月22日 - )は、日本のダンサー、歌手、声優、俳優、タレント、演出家で、男性アイドルグループ「ジャニーズ少年隊」を経て「少年隊」のリーダー。愛称は、ファンからは「ニッキ」、メンバー内では「ニシキ」。 東京都世田谷区赤堤の出身、3歳から東京都江戸川区平
65キロバイト (7,850 語) - 2021年12月9日 (木) 11:15


後進の指導とかできるんじゃないんですかね~

1 爆笑ゴリラ ★ :2021/12/14(火) 13:08:12.36 ID:CAP_USER9.net

12/14(火) 13:06配信
デイリースポーツ
 
 少年隊の錦織一清と植草克秀が14日、フジテレビ系「バイキングMORE」で、昨年、ジャニーズ事務所を退所した理由について「老害」という言葉を使って赤裸々に語った。

 番組では、独立後に初ステージに立った錦織と植草に単独インタビュー。植草はジャニーズ事務所退所後は自分で会社を立ち上げ社長に。錦織はフリーとして活動している近況を語った。

 錦織は、ジャニーズ事務所を退所した理由についても赤裸々告白。「辞めるのが遅すぎたと思ったから。いればいるほど老害になっていくのが悪くてね」と自ら「老害」という言葉を用いて説明し「(退所が)去年になっちゃったっていうか、照準をそこに合わせたんじゃなくて、やっぱり十数年前からわりと気になってたんですよ」と、以前から若手のために退くことは考えていたと明かした。

 そんな2人は13年ぶりに同じステージに立ち、少年隊時代のヒット曲も披露。番組ではその盛り上がったディナーショーの様子も報じた。

 今の2人の仲についても「なかなか、同じグループに属していますなんて、それはイガイガするものも出てくるでしょうってのがあるけど、それが取り払われた時に『ゴルフでも行こうよ』って平気で言えるようになった」(錦織)「この年だからこそ、話せるようにもなった」(植草)と、年齢を経て一層仲が深まったことも明かしていた。

 少年隊は85年に「仮面舞踏会」でレコードデビュー。卓越したダンスと歌唱力であっという間にスターダムにのし上がり、08年に閉幕したミュージカル「PLAYZONE」は23年もの間、上演されていた。昨年はデビュー35周年の区切りの年で、錦織と植草が退所という決断を下した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/b60a6bc4ff66ce2632e66eb226777c1418292004


【【悲報】少年隊の錦織さん、言葉の使い方間違えたものの納得されてしまうwww】の続きを読む

このページのトップヘ