注目トピックスch

国内から海外まで、様々なジャンルで注目されているトピックをネットの声と共に紹介致します。

白黒アンジャッシュ


渡部 (わたべ けん、1972年〈昭和47年〉9月23日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者。お笑いコンビ「アンジャッシュ」のツッコミ担当。相方は児嶋一哉。 東京都八王子市出身。プロダクション人力舎所属。祖父は満州で撫順セメント取締役や南満州鉄道参事・満鉄調査局次長を務めた梅本正倫。伯父に東京
28キロバイト (3,546 語) - 2022年4月28日 (木) 01:37
懲りないですね~

1 ひかり ★ :2022/05/11(水) 00:04:57.07 ID:CAP_USER9.net

アンジャッシュ渡部建(49)が、10日に千葉テレビ(チバテレ)で放送の「白黒アンジャッシュ」(火曜午後10時)で、相方の児嶋一哉(49)と番組スタッフに、超豪華弁当を差し入れして驚かせた。

番組の冒頭で、児嶋が「渡部さん、お弁当の差し入れ、ありがとうございます。すごい弁当、差し入れしてくれて」と、驚き交じりに感謝した。その弁当は、都内の高級&人気デリ店の「プレミアム肉盛り弁当」で

<1>サーロインステーキ

<2>フォアグラ

<3>ハンバーグ

<4>トリュフ

<5>オマール海老

などが入った豪華なもので、渡部は「ふざけたくらい、豪華ものにしてくれと」と説明。画面には「特別メニューのため販売しておりません」とのテロップもついた。

渡部はスタジオ内を見渡して「いやいや、そのくらい…ちょっと、ご迷惑かけましたんで」と説明。20年6月9日に「週刊文春」が不倫騒動を報じ、その後、1年8カ月の活動自粛と謹慎に追い込まれたことに対する、おわびの差し入れだと示唆した。

児嶋は「なんだこれって…ビックリしすぎて引いてます。さすがだなって。うれしかったですね。ありがとうございます」と渡部に感謝。渡部は「そんな感じしていますね。それくらいのことは…とんでもないです」と恐縮していた。

渡部は、18年に「アンジャッシュ渡部の大人のための『いい店』選び方の極意」などのグルメ本を出版するなど、芸能界屈指の食通で知られる。

この日は、M-1ファイナリストのモグライダーがゲストとして出演。また、24、31日には伊集院光(54)が出演する。

日刊スポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/00815582f771fbe9761a3f310b223df8e8655d88

(出典 www.nikkansports.com)


【【悲報】アンジャッシュ渡部建「あの路線」を捨てていなかったwww】の続きを読む


白黒アンジャッシュ』(げっかん しろくろアンジャッシュ)についても説明する。 MCはアンジャッシュの児嶋一哉と渡部建。アンジャッシュにとって初の冠番組となった。番組タイトルの「白黒」は「白いアンジャッシュ(表アンジャッシュ)」と、「黒いアンジャッシュ(腹黒く、やらしい裏アンジャッシュ
64キロバイト (7,316 語) - 2022年2月16日 (水) 01:04


確かにかなりの地雷ですよね~

1 爆笑ゴリラ ★ :2022/02/17(木) 05:32:45.82 ID:CAP_USER9.net

2/17(木) 5:15配信
東スポWeb

渦中の渡部建(東スポWeb)

「アンジャッシュ」渡部建(49)が出演したバラエティー番組「白黒アンジャッシュ」(千葉テレビ)の反響が大きかった。15日に放送され、千葉テレビには多数のクレームが寄せられたという。他方、芸人仲間の注目度は異常なほど高く「都内じゃ見られない!」と右往左往していた――。

 2020年6月に女性問題で活動自粛した渡部に大きな動きがあったのは、今月5日だった。所属の「プロダクション人力舎」と千葉テレビの双方が「白黒――」の15日放送で復帰すると発表。実に1年8か月ぶりの活動再開だった。

 ただ、復帰の場となった千葉テレビにはやはり、多数のクレームが寄せられたという。

「チバテレ(千葉テレビ)の人に聞いたんですが、5日以降、クレームが多数来たそうです。そのほとんどは案の定というか『なんであんな人を出演させるんだ』といった声。ただ、なかには同一人物が複数回クレームしたとみられるケースがあったようで、嫌がらせといっていいでしょう」(芸能プロ関係者)

 千葉テレビ担当者は16日、取材に対し、賛否両論があったとした。

「渡部のことを見たくない!」という人はまだまだ多そうだが、真逆だったのがお笑い界だ。

「芸人たちの関心事は北京五輪とユーチューバーのヒカルさんの芸人に対する激怒騒ぎ、そして『白黒――』。芸人たちは渡部さんうんぬんもそうですが、『都内じゃ見られない!』と騒いでいたんです」(お笑い関係者)

「白黒――」はアンジャッシュの初冠番組として04年からスタート。千葉テレビは千葉のローカル局であるため、渡部が出演した15日放送分は千葉でしか見られなかった。

 他の地域は遅れて放送されており、15日放送分はテレビ埼玉で18日深夜、TOKYO MXで3月3日深夜、テレビ神奈川で同5日深夜――などと順次放送されていく。

「芸人の中にはマネジャーに〝映像を取り寄せられないか〟と相談したり、千葉在住の知人に録画を頼んだりした者がいて右往左往していました」(前同)

 千葉テレビが各番組の視聴率を集計するのは年に1回の一定期間のみ。NHKと民放キー局のように毎日は集計しない。前出同局担当者によれば、15日放送分は視聴率集計期間に該当せず、視聴率は不明という。

 お笑い仲間の千原ジュニアは16日、ワイドショーで「もし声をかけてもらえるなら、私はいつでも行きますし」と前向きな姿勢を見せた。その一方で「実際、どうイジっていいのかわからない」といった芸人の声も聞かれる。

 渡部はこのまま二歩、三歩と歩んでいけるか。


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/511940add61d8152c989487c69acc7a09e1dd734


【【難しい?】アンジャッシュ渡部に「芸人ならではのアレ」をどうしたらいいかと困惑する事態に】の続きを読む


渡部 (わたべ けん、1972年〈昭和47年〉9月23日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者。お笑いコンビ「アンジャッシュ」のツッコミ担当。相方は児嶋一哉。 東京都八王子市出身。プロダクション人力舎所属。祖父は満州で撫順セメント取締役や南満州鉄道参事を務めた梅本正倫。伯父はTBS元常務取締役の
26キロバイト (3,206 語) - 2022年2月3日 (木) 23:45


何事もなければいいですけどね~

1 爆笑ゴリラ ★ :2022/02/04(金) 11:57:28.18 ID:CAP_USER9.net

2/4(金) 11:41配信
東スポWeb

復帰する渡部建(東スポWeb)

 不倫騒動で活動を休止していたお笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建(49)が、15日放送の千葉テレビ「白黒アンジャッシュ」(午後10時〜)で、約1年7か月ぶりに復帰する。近く所属事務所が正式に発表する。

 渡部は一昨年6月に「週刊文春」で複数女性との不倫が報じられ、大炎上。同年末に記者会見を行ったものの、道のりは険しく、芸能界追放もささやかれた。

 しかし水面下では復帰シナリオが練られていた。活動再開の場所に選んだのは関東ローカル・千葉テレビの「白黒アンジャッシュ」。コンビ初の冠番組として2004年10月にスタートし、渡部が活動を休止してからも「アンジャッシュ」の冠を残したまま、相方の児嶋一哉(49)が単独で司会を務めていた。

 実は番組の舞台裏でこんなことがあった。昨年末のこと。児嶋が同番組のスタッフに初めて「叙々苑」の焼肉弁当を差し入れたというのだ。

「児嶋さんは『来年もよろしくお願いします!』とねぎらっていたそうです。番組開始から18年目にして初の差し入れだったとか。ローカル局のギャラ事情を考えると、叙々苑の焼き肉弁当を差し入れたら、下手すると赤字。そこまでしたのは、渡部さんの復帰に向けて動くことが決まっていたからではないでしょうか」(芸能プロ関係者)

 渡部にとっては同番組の反響が今後の試金石となる。そのためにはスタッフの全面協力が必要不可欠なのは言うまでもない。

 児嶋の叙々苑弁当の〝伏線〟が回収されたいま、コンビは前を向くしかない――。


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/4ca745146a183848fa9aadaa159b55c8fec125f4


【【ついに?】アンジャッシュ渡部「あの番組」で再起動計画が発動する!】の続きを読む

このページのトップヘ