注目トピックスch

国内から海外まで、様々なジャンルで注目されているトピックをネットの声と共に紹介致します。

渡部建


渡部 (わたべ けん、1972年〈昭和47年〉9月23日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者。お笑いコンビ「アンジャッシュ」のツッコミ担当。相方は児嶋一哉。 東京都八王子市出身。プロダクション人力舎所属。祖父は満州で撫順セメント取締役や南満州鉄道参事・満鉄調査局次長を務めた梅本正倫。伯父に東京
28キロバイト (3,546 語) - 2022年4月28日 (木) 01:37
懲りないですね~

1 ひかり ★ :2022/05/11(水) 00:04:57.07 ID:CAP_USER9.net

アンジャッシュ渡部建(49)が、10日に千葉テレビ(チバテレ)で放送の「白黒アンジャッシュ」(火曜午後10時)で、相方の児嶋一哉(49)と番組スタッフに、超豪華弁当を差し入れして驚かせた。

番組の冒頭で、児嶋が「渡部さん、お弁当の差し入れ、ありがとうございます。すごい弁当、差し入れしてくれて」と、驚き交じりに感謝した。その弁当は、都内の高級&人気デリ店の「プレミアム肉盛り弁当」で

<1>サーロインステーキ

<2>フォアグラ

<3>ハンバーグ

<4>トリュフ

<5>オマール海老

などが入った豪華なもので、渡部は「ふざけたくらい、豪華ものにしてくれと」と説明。画面には「特別メニューのため販売しておりません」とのテロップもついた。

渡部はスタジオ内を見渡して「いやいや、そのくらい…ちょっと、ご迷惑かけましたんで」と説明。20年6月9日に「週刊文春」が不倫騒動を報じ、その後、1年8カ月の活動自粛と謹慎に追い込まれたことに対する、おわびの差し入れだと示唆した。

児嶋は「なんだこれって…ビックリしすぎて引いてます。さすがだなって。うれしかったですね。ありがとうございます」と渡部に感謝。渡部は「そんな感じしていますね。それくらいのことは…とんでもないです」と恐縮していた。

渡部は、18年に「アンジャッシュ渡部の大人のための『いい店』選び方の極意」などのグルメ本を出版するなど、芸能界屈指の食通で知られる。

この日は、M-1ファイナリストのモグライダーがゲストとして出演。また、24、31日には伊集院光(54)が出演する。

日刊スポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/00815582f771fbe9761a3f310b223df8e8655d88

(出典 www.nikkansports.com)


【【悲報】アンジャッシュ渡部建「あの路線」を捨てていなかったwww】の続きを読む


佐々木 (ささき のぞみ、1988年〈昭和63年〉2月8日 - )は、日本の女優、ファッションモデル。旧姓同じ。本名は渡部 (わたべ のぞみ)。 秋田県秋田市出身。トップコート所属。夫はアンジャッシュの渡部建。 2005年、秋田フォーラス(現:秋田オーパ)に出店していたショップ「流行屋」の店員と
56キロバイト (7,015 語) - 2022年2月26日 (土) 11:46
やはりイメージは大事ですね~

1 フォーエバー ★ :2022/03/13(日) 11:25:02.58 ID:CAP_USER9.net

 佐々木希(34)の4年ぶり連ドラ主演作「ユーチューバーに娘はやらん!」(テレビ東京系)が“危険水域”に突入した。テレ東深夜枠(23時台)のドラマの合格ラインは4%前後といわれているが、「ユーチューバーに──」は初回に1%台後半の視聴率を記録した以降は右肩下がり。現在は1%を切るか切らないかの状態だ。

【写真】佐々木希&大政絢 Wすっぴん写真に「世界一美しい」の声(2016年)

 主演ドラマがスタートするまでは佐々木の再ブレークを予想する関係者が少なくなかった。昨年秋に出演した舞台「酔いどれ天使」は好評で、芸能プロダクション社長令嬢の役で出演したNHKの連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」もすこぶる評判が良かった。SNSでは〈佐々木希ちゃんが可愛過ぎて、深津絵里からオダギリジョーを奪っちゃうんじゃないかとドキドキしました〉といった声もたくさんあがっていた。

「『ユーチューバーに──』での佐々木さんの“ダメ男に翻弄される薄幸の女”のイメージは、このドラマの企画を担当する秋元康さんが現実の彼女を思い浮かべながら考えたと聞いています。スタッフの間では『これが成功すれば、いよいよ秋にはゴールデン帯での主演もあり得る』と囁かれていました」(芸能プロ関係者)

 そんな夢も数週間足らずで宇宙の藻くずとして消えた。「カムカム──」と「ユーチューバーに──」の芝居の落差が大き過ぎると指摘する視聴者の声が多いということは、演出側からすると使い勝手が非常に難しい女優なのかもしれない。

強引な復帰で妻の足を引っ張った渡部建

渡部建(C)日刊ゲンダイ

 芸能関係者が首をかしげるのは、佐々木が絶体絶命のピンチに立たされている状況下にもかかわらず、謹慎中だった夫の渡部建(49)が、どさくさに紛れて現場復帰を強行突破したことだ。渡部が1年8カ月ぶりにテレビに登場したのは、新型コロナウイルスのクラスターが発生してしまったことで撮りができなくなり「ユーチューバーに──」が総集編になってしまった翌日のことだった。

 渡部の復帰についてはさまざまな臆測が流れた。視聴率が低迷している「ユーチューバーに──」を盛り上げるための話題づくりだとかテレビ局の秋の番組改編をにらむと、このタイミングで復帰をアピールするしかなかったといった話だ。

 しかし、渡部の復帰番組「白黒アンジャッシュ」のオンエア直後から、千葉テレビには視聴者からの抗議の電話が殺到。渡部サイドが考えていた以上に視聴者の嫌悪が強いものだと証明される結果になった。

 これに追い打ちをかけたのが、「白黒──」のオンエア直後に元アパレル会社社長・東谷義和氏によるYouTubeでの暴露だ。東谷氏は渡部の不倫に関するやりとりを、証拠の画像付きでさらした。

 渡部の汚れたイメージにさらに拍車が掛かった。

「もし渡部が妻の佐々木のドラマをサポートしようとして話題づくりのために復帰しようとしたのだったら完全に失敗ですね。実際、渡部の復帰後に『ユーチューバーに──』の視聴率は1%を切ってしまった。アシストするどころか足を引っ張ってしまった状態です。渡部に対する主婦層の嫌悪感は激しく、お気の毒にも佐々木にまで“飛び火”してしまったようです」(テレビ関係者)

 渡部の強引な復帰によって佐々木も“夫婦共倒れ”の危機にひんしているというのがテレビ関係者の間の共通認識といえる。

「それにしても(渡部の復帰が)、なぜこのタイミングだったのか疑問が残ります。復帰には事前の根回しが重要になってきます。せめて佐々木のドラマがオンエア中でなかったら、また違った展開もあったかもしれません」(女性誌デスク)

 渡部と佐々木夫妻は4月に結婚5周年を迎える。年始めに夫妻が知人に漏らしていた「5周年の記念日は2人で笑顔で迎えたい」という希望は、はかない夢で終わってしまうのか。

3/13(日) 9:06配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/08107c6a390f19bc6373162268d50fd311c6ac8b

(出典 i.imgur.com)


【【悲報】佐々木希さん「あの旦那」のせいで完全終了してしまう】の続きを読む


鈴木 (すずき たく 1975年〈昭和50年〉12月7日 - )は、日本のお笑い芸人、俳優である。お笑いコンビドランクドラゴンのツッコミ(たまにボケ)担当。相方は塚地武雅。 神奈川県綾瀬市出身。綾瀬市在住。プロダクション人力舎所属。綾瀬市立天台小学校、綾瀬市立北の台中学校、神奈川県立綾瀬西高等学校
34キロバイト (4,625 語) - 2022年2月27日 (日) 10:12


同じ事務所なら仕方ないですね~

1 爆笑ゴリラ ★ :2022/03/06(日) 20:11:13.02 ID:CAP_USER9.net

3/6(日) 18:45
東スポWeb

ドランク鈴木 浜本と渡部の“不倫”報道の差に「事務所が失敗したのかな、渡部さんは」

「ドランクドラゴン」鈴木拓が6日、ABEMA TV「ABEMA的ニュースショー」に出演。「週刊文春」にヨガインストラクターの女性との不倫を報じられたお笑いコンビ「テンダラー」浜本広晃について独自の見解を述べた。

 番組では1年半以上の謹慎から先月活動を再開した「アンジャッシュ」渡部建との比較を紹介。渡部が炎上し続ける一方で、浜本には擁護するコメントも多い。

 渡部の事務所の後輩に当たる鈴木は、この話題にコメントを求められ「そうですよね…。その、やっぱりこの、なんかこのあれですよね…」と歯切れが悪かった。

 MCの千原ジュニアから「あなたここでズバズバ言わないと、仕事する場所ないですよ!」と促されると、鈴木は「やっぱりこうじゃなきゃな、とは思います。終わり方といい。撮られて正直誰に謝ることもないじゃないですか。会見なんてやんなくてもいいと思いますし。奥さんにだけやれば(謝れば)いいと思いますんで」と言及。

 さらに「だから問題なのは、吉本ってうまくないですか? 不倫の片付け方。片付け方って言うのも失礼ですけど…。事務所が失敗したのかな、渡部さんはって思いますね」と苦笑いした。

 これに吉本所属のジュニアは「なるほどね。こちらは慣れに慣れてますんで」とニヤリ。鈴木も「不倫事務所ですから」と乗っかっていた。


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/68c5dc53d148e472a7f68cf1415bf3a1b7ba9dd0


【【ですよねー】ドランクドラゴン鈴木拓「あの芸人」の不祥事について歯切れが悪くなる】の続きを読む


佐々木 (ささき のぞみ、1988年〈昭和63年〉2月8日 - )は、日本の女優、ファッションモデル。旧姓同じ。本名は渡部 (わたべ のぞみ)。 秋田県秋田市出身。トップコート所属。夫はアンジャッシュの渡部建。 2005年、秋田フォーラス(現:秋田オーパ)に出店していたショップ「流行屋」の店員と
56キロバイト (7,020 語) - 2022年2月20日 (日) 15:57


いろいろ我慢してるんですかね~

1 爆笑ゴリラ ★ :2022/02/25(金) 19:14:46.47 ID:CAP_USER9.net BE:439362949-PLT(40000)


2/25(金) 17:52
スポニチアネックス

佐々木希 「甘い物がどんどん好きに…」クレープ持った笑顔ショットに「天使」「絵になる可愛さ」の声
佐々木希公式インスタグラム(@nozomisasaki_official)から
 女優の佐々木希(34)が25日、自身のインスタグラムを更新。スイーツを満喫する姿を披露した。

 「今日もドラマ撮影!休憩中にクレープ食べちゃったよ…久々のクレープ最高でした。それにしても甘い物がどんどん好きになってきてる。夜ご飯控えよっと」とつづり、クレープを片手に持ち、うれしそうに笑顔を浮かべるショットをアップした。

 フォロワーからは「可愛いです」「好きなもの食べた方がいい」「クレープ美味しそう」「ベストショット」「一緒に食べたい」「クレープ持った天使だ、、」「絵になる可愛さ」「たまにはいいんすよ」という声が寄せられた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/c93114a9af319ca85e85b33ab5dbc4c6fb487fc6

【写真】クレープを持ち、うれしそうに笑顔を浮かべるショット(インスタ)から

(出典 www.sponichi.co.jp)


【【つらい?】佐々木希さんの「ある写真」に限界説が浮上する】の続きを読む


明石家 さんま(あかしや さんま、1955年〈昭和30年〉7月1日 - )は、日本のお笑いタレント・司会者・俳優。 吉本興業所属。本名:杉本 高文(すぎもと たかふみ)。番組企画や構成等では、本名名義でクレジットされることもある。 和歌山県東牟婁郡古座町(現在の串本町)生まれ、奈良県奈良市出身。
136キロバイト (19,303 語) - 2022年2月10日 (木) 12:10


今手を出すのは大やけどかもしれませんね~

1 爆笑ゴリラ ★ :2022/02/20(日) 01:24:17.17 ID:CAP_USER9.net

2/19(土) 23:55配信
日刊スポーツ

19日夜放送されたMBSラジオ「ヤングタウン土曜日」で、明石家さんま(66)が、1年8カ月ぶりに芸能活動を再開したアンジャッシュ渡部建(49)にエールを送った。

15日放送の千葉テレビ(チバテレ)「白黒アンジャッシュ」でMCとして復帰した渡部について「(相方の)児嶋(一哉)から前もって連絡をもらっていた。(復帰には)賛否両論あるやろうけど、仲間だから頑張ってほしい」と話した。渡部は20年6月、不倫騒動で活動を自粛していた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/5102d9ae42e396176736eb1a764bd31cef3fc380


【【助け舟?】明石家さんまさん「あの芸人」に対して様子見の模様】の続きを読む

このページのトップヘ