注目トピックスch

国内から海外まで、様々なジャンルで注目されているトピックをネットの声と共に紹介致します。

島崎和歌子


島崎 和歌子(しまざき わかこ、1973年〈昭和48年〉3月2日 - )は、日本のタレント、女優。血液型O型。所属芸能事務所は、ゴールデンミュージックプロモーション。愛称は、「和歌ちゃん」「ワッコさん」「和歌子」「和歌姉」「南国のボス」。本名の表記は同じだが、「しまさき わかこ」と読む。高知県出身。…
47キロバイト (6,010 語) - 2023年11月24日 (金) 02:36

(出典 chanto.ismcdn.jp)


あの枠はこういうの多かったですね~

1 朝一から閉店までφ ★ :2023/11/23(木) 20:30:26.89 ID:AG+mJLHE9.net
2023/11/23 14:38 Written by Narinari.com編集部

タレントの島崎和歌子(50歳)が、11月22日に放送されたバラエティ番組「サンドのゴールデンぼんやり~ぬTV 宮城にマツコさんがやってきてくれたから
デラックスにおもてなししちゃうぞSP」(東北放送)に出演。35年ぶりに“いぱねま”になった。

今回、プライベートでも仲の良いマツコ・デラックスと共に、サンドウィッチマン案内のもと、
宮城の観光スポットやグルメスポットを巡った島崎。訪れた石巻の「石ノ森萬画館 MANGATTAN MUSEUM」では、サンドウィッチマン・伊達みきおが特撮番組
「魔法少女ちゅうかないぱねま!」(フジテレビ系/1989年)の映像が流れているコーナーを発見する。

「魔法少女ちゅうかないぱねま!」は石ノ森章太郎原作で、実は島崎の初主演作品。島崎は嬉しそうに「デビュー作!(石ノ森)先生の色紙いただいて。
16(歳のとき)。(変身シーンの呪文を)何十回も何十回もやってさぁ」と当時を懐かしむ。

すると、伊達が当時劇中で使用していた変身ステッキのレプリカを取り出し、島崎に渡すと、「これどうしたの!? 私、これ持ってないよ!?」とテンションアップ。
そして劇中の“16歳の島崎和歌子”さながら「リンパラ、イパネマ、シャオシャオパイ」と振り付きで呪文を唱え、実に35年ぶりの“魔法少女”降臨となった。

https://www.narinari.com/Nd/20231183657.html

【【あの当時は?】島崎和歌子さんの「例の番組」にけっこう見てた人が多いと判明する】の続きを読む


島崎 和歌子(しまざき わかこ、1973年〈昭和48年〉3月2日 - )は、日本のタレント、女優。血液型O型。所属芸能事務所は、ゴールデンミュージックプロモーション。愛称は、「和歌ちゃん」「ワッコさん」「和歌子」「和歌姉」「南国のボス」。本名の表記は同じだが、「しまさき わかこ」と読む。高知県出身。…
45キロバイト (5,723 語) - 2023年10月9日 (月) 01:07

(出典 c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp)


なかなか戻せないですかね~

1 朝一から閉店までφ ★ :2023/10/08(日) 22:16:58.25 ID:RaWKSDbh9.net
2023.10.08
 タレントの島崎和歌子が8日、TBS系「アッコにおまかせ!」に出演し、司会を務める同局系「オールスーター感謝祭’23秋」(14日、後6・30)をPRした。
 エンディングで島崎が「恒例になりました『感謝祭』の告知でございます」と語り始めると、スタジオの上から巨大な“カンペ”がゆっくりと降りてきた。
MCの歌手・和田アキ子は思わず爆笑。島崎は半笑いになりつつ「新ドラマの主演俳優、鈴木亮平さん、広瀬アリスさん…」と読み上げた。
島崎が「何をやるかは生放送を見てください」と締めると、和田は「和歌子が読まなくてもこれ(カンペ)を映せば」とあきれつつ指摘した。
 NON STYLE・井上裕介は「ハラスメントのカンペみたい」、カンニング竹山も「いじられてるみたい」と笑いをこらえきれなかった。
和田は「『カンペ』っていうの?普通はちょこっと見えるからいいんであって」と指摘したが、島崎は「これぐらいないと、わたしには」とちょうどいいサイズだと主張していた。
 「アッコにおまかせ!」公式SNSはカンペの画像を掲載。縦が島崎の身長の倍ほど、3メートルはあろうかという大きさだ。
「恒例の和歌子さん用特大カンペ チーフADが3時間かけて作ったそうです」と大作であることを伝えた。

https://www.daily.co.jp/gossip/2023/10/08/0016896182.shtml

【【規模が?】島崎和歌子さんの「例の番組」に昔が良かったの声が続出する】の続きを読む


(出典 Yahoo!ニュース - Yahoo! JAPAN)

30日に放送された「金スマ」に島崎和歌子さんが出演しました。

ネットでは今放送回を観た視聴者から“ある指摘”が相次いでいるようです。

【【間違いない?】島崎和歌子さん出演「金スマ」を観た視聴者から“ある指摘”が相次ぐ】の続きを読む


島崎 和歌子(しまざき わかこ、1973年〈昭和48年〉3月2日 - )は日本の歌手、タレント、女優、司会者。血液型O型。所属芸能事務所は、ゴールデンミュージックプロモーション。愛称は、「和歌ちゃん」「ワッコさん」「和歌子」「和歌姉」「南国のボス」本名は「しまさき わかこ」と読む。 高知県南国市出身。明治大学付属中野高校定時制中退。…
44キロバイト (5,540 語) - 2023年4月24日 (月) 01:23
いろいろな意味で注目されてますからね~

1 Ailuropoda melanoleuca ★ :2023/04/15(土) 10:39:34.27 ID:iGZHTmZu9.net
4/15(土) 8:00配信 日刊スポーツ

 Snow Manが、14日放送のTBS系「中居正広の金曜日のスマイルたちへ Snow Man登場! 2時間スペシャル!」(金曜午後8時54分)に出演。20年11月以来、2年半ぶりの出演となった。

 ゲスト出演したタレント島崎和歌子(50)がSnow Manの番組で共演し、収録後にメンバー2人から「今日の収録長かったなぁ。疲れたなぁ」と言われたことを告白した。匿名の携帯電話アンケートで「思い当たるふしがある」との問いに9人中、2人が反応。さらにその2人には「オープニングがビビっていた」と問われ「多分、俺です」「説明したい」と回答があった。

 さらにその2人には「収録は長かった、疲れた」と問われ「長かったです」「事実です」と回答。「収録が長くなったのは島崎和歌子のせい」との質問には「わかこさんです」「そうです」と回答。「悪口を言ったのは僕、と言える?」との問いには「いえす」「はい」と回答した。

 その後、目黒蓮(26)が渡辺翔太(30)とともに手を挙げ、弁明を始めた。目黒は「僕、鮮明に覚えているんですけど、僕と渡辺くんで階段を上がっていて、渡辺くんが『今日長かったね。やっぱりトークが長かったね』って言って、僕も確かに長かったと思って。そのあとに『でもさ、笑いを取るまで終わらずに、取りにいくところが生き残る人と生き残れない人の差なんだよね』っていう話の『でもさ~』ぐらいで(島崎と)会っちゃった」と打ち明けた。

 さらに目黒は「僕たちは悪い意味で長いと言ってなかった。すごくいい話だったんですけどって言っても、信じてもらえない」と語り、渡辺も「一瞬で悪い方に捉えられているなって。終わったなと思って」と白状した。島崎も「あんな偶然ないもん」と言うしかなかった。目黒は「今日言えてよかった」と胸をなで下ろしていた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/92765acea3b07316708c01c5a3234400eb53b26d

【【例のことも?】島崎和歌子さん「ある人たち」からの言葉に何かスッキリしないことに】の続きを読む


14日放送の「金スマ」にSnow Manが出演しました。

ネットでは今放送回を観た視聴者から"ある指摘"が相次いでいます。

【【間違いない】Snow Man出演「金スマ」を観た視聴者から"ある指摘"が相次ぐ】の続きを読む

このページのトップヘ