注目トピックスch

国内から海外まで、様々なジャンルで注目されているトピックをネットの声と共に紹介致します。

反町隆史


テレビドラマ『GTO』で共演した反町隆史とは、『GTO』撮影終了から約1年後の1999年11月に交際がスタートし、2001年2月21日ZEPP TOKYOでのライブ(国内最後のライブとなっている)を終えた後に結婚。2月22日に、反町自身の公式サイトでファンに報告し、フジテレビのスタジオで反町、松嶋2人揃って会見を開いた。
32キロバイト (3,667 語) - 2021年11月25日 (木) 06:34


長くやっていると自分の時間が欲しくなりますよね~

1 爆笑ゴリラ ★ :2021/12/15(水) 08:25:51.53 ID:CAP_USER9.net

12/15(水) 6:12
文春オンライン
 
 ドラマ『相棒』(テレ朝系)の現場に衝撃が走った。反町隆史(47)が今期で卒業すると伝えられたのだ。

「卒業は上層部しか知らないトップシークレットで、多くのスタッフが知ったのは、11月24日の発表の前日。みな交代を惜しんでいます」(番組関係者)

◆ ◆ ◆
卒業が発表されたのは、過去最多の出演記録となる放送日

反町隆史47歳が「相棒」を卒業する理由…次の目標は“バス釣り”世界記録だった

 2000年に始まった『相棒』。現在はシリーズ20作目を放送中だ。反町は、14作目から水谷豊演じる杉下右京の四代目の相棒・冠城亘役を務めている。

 卒業が発表されたのは、相棒として過去最多の出演記録となる放送日だった。

「及川光博さんや成宮寛貴さんなど、過去の相棒と比べても水谷さんからの信頼が厚かった。水谷さんは撮影が連日続いても台本を頭に叩き込んでくる方。及川さん、成宮さんも最初はセリフの多さで苦労されていましたが、反町さんは問題なくこなしていた」(同前)

 現場でも仲が良く、水谷が「ソリ」と呼ぶほど。

「一緒にゴルフにも行くようで、撮影の合間にゴルフの話題で盛り上がっていました。反町さんは冗談を言って場を和ませ、それを水谷さんが微笑ましそうに見ていたのも印象的」(共演者)
公私ともに水谷の“相棒”だった反町が卒業する理由

 家族愛も2人の共通点だ。水谷は伊藤蘭との間に娘が一人。反町も松嶋菜々子との間に高校生と中学生の娘が2人いるが、

「反町は水谷に子どもの教育や留学の相談をしていた。その甲斐もあって、昨夏、反町さんの長女も留学しました」(テレ朝関係者)

 公私ともに水谷の“相棒”だった反町。なぜ卒業することになったのか。1つに“マンネリ化”がある。
7年も続けると、役のイメージがつき過ぎてしまう

「7年も同じ相棒だとストーリーが似てきてしまう。出演する役者も底をつき始め、複数回出演している方も多数。視聴率も平均15%台と、かつて20%を取っていた時代からは遠ざかっている」(同前)

 年齢の問題も。

「ベテラン杉下と若い相棒という組み合わせでしたが、反町さんは50歳手前。若手とは言えない」(同前)

 反町本人の希望もあったという。『相棒』の放送は毎年10月から3月まで。撮影のある8月頃からの約7カ月は他の仕事を入れにくい。

「7年も続けると、役のイメージがつき過ぎてしまうため、『新たな挑戦をするなら今』という思いもあったようです。水谷さんも『50代を前に新しい出発を切ろうとする気持ちは分かる』と快く送り出した」(同前)

 今回の交代劇は身内にも内緒だったようで、反町の母に尋ねると、

「新聞で知りました。毎週楽しみにしていたので少し残念ですが、本当によく頑張ってくれました」

“バス釣り”で目指す世界記録

今後は時間にも余裕が生まれるが、反町が休みの日に熱を上げているのが“バス釣り”だ。知人が言う。

「反町さんは12年に“バス好きの聖地”琵琶湖沿いに別荘を新築しています。所有するボートは数隻。ガレージには30本以上の釣り竿にオリジナルデザインのルアーも沢山。腕もプロ級で、毎年『相棒』の撮影が終わる春頃になると、仲間と釣りを楽しんでいます」

 そこでいま、彼が目指しているのが世界記録。実は全長73.5センチ、重さ10キロを超える世界記録は、09年に日本人が琵琶湖で釣り上げたものなのだ。

 反町がガレージに剥製にして飾っているのは全長69センチ、重さ6キロ超のバス。『OCEANS』(21年12月号)では空白の壁を映し、〈いつかここに世界記録を釣った瞬間の写真を飾るのが夢〉と語っている。

 ここでも新記録を狙う。

https://news.yahoo.co.jp/articles/f7cb86eaa200b88bef12dbfb7a1054e61d80cb3d


【【そっち?】反町さん相棒卒業の理由 建前「役のイメージがつかないように」本音「バス釣りしてぇ~」】の続きを読む


※1979年のテレビ放送作品を上映 相棒(東映) - 杉下右京 役 相棒 -劇場版- 絶体絶命! 42.195km 東京ビッグシティマラソン(2008年5月1日) 相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿(2009年3月28日) 相棒 -劇場版II- 警視庁占拠! 特命係の一番長い夜(2010年12月23日) 相棒シリーズ X
64キロバイト (8,486 語) - 2021年11月27日 (土) 16:24


どっちにしても新鮮な感じになるかもですね~

1 jinjin ★ :2021/12/03(金) 23:50:06.39 ID:CAP_USER9.net

反町隆史が『相棒』卒業! 次の相棒は神木隆之介? 大島優子?


ドラマ『相棒 season20』(テレビ朝日系)に出演する俳優の反町隆史が、今シーズンいっぱいで卒業することが分かり、ネット上では悲痛な声が相次いでいる。

反町は2015年10月スタートの『season14』から、亀山薫(寺脇康文)、神戸尊(及川光博)、甲斐享(成宮寛貴)に次ぐ4代目相棒・冠城亘として登場。
11月24日放送の『season20』第7話をもって、右京の相棒として最多・125回という出演本数に到達した。


反町は卒業に際し、「ここまでやってこられたのは水谷さんがいたから。一言では言い表せない思いがありますが、今はただ感謝の気持ちでいっぱいです」「僕は水谷さんの背中を追い掛けるのにただ必死でした。気づいたら7年も経っていた」と、コメントを寄せている。


反町の卒業に、ドラマファンからは、

《冠城くん卒業するの? なんだか寂しいなぁ》
《反町卒業か~。もう完全な「相棒」だったので寂しいね》
《反町の相棒卒業はほんと無理。もう他の相棒は考えられない》
《歴代相棒とのシリーズを観てきて、もう今のコンビでずっといって欲しいな~と思っていた矢先。ショックです》

などと、悲しみの声があがっている。


“次期相棒”を巡りさまざまな声

そんな中〝次期相棒〟を巡り、ネット上では

《以前、仲間由紀恵さんを予想する声があったよね。個人的には桜井ユキさんがいいな》
《次の相棒は誰だろう…。池松壮亮なんかどうかな?》
《そして気になるのが次の相棒。んー、想像つかない》
《そろそろ女性がくるんじゃないかな。大島優子なんていいと思う》
《神木隆之介くんはどうだろうか? 知的な頭脳系のバディーというのも面白そう》

などといった期待の声が広がっている。


「相棒ではシーズンが終了する度に、『次の相棒は誰か』と考察するのが風物詩になっています。以前から第一候補として名前があがっているのが俳優の神木隆之介ですね。年齢的には少し若いですが、右京とのコンビを見てみたいというファンも多そうです。また、そろそろ女性が起用される可能性もあるでしょう。ファンの間では、ドラマ『七人の秘書』(同系)で好評だった大島優子を期待する声もありますよ」(芸能記者)


右京の相棒となれば、世間からの注目を一気に集めるため、プレッシャーもハンパないという。
また、シーズンをまたぐことになれば、スケジュール調整ができる人でないと難しいようだ。

正式な発表があるまでは、ファンの予想合戦が過熱するだろう。


https://myjitsu.jp/archives/317725


【【続報】相棒の新相棒予想、若手か女性かで決まりつつある?】の続きを読む


あえて肉体派の相棒が再登場でもいいかもですね~

1 Anonymous ★ :2021/12/01(水) 13:51:38.93 ID:CAP_USER9.net

テレビ朝日系の人気ドラマ『相棒』の相棒役である反町隆史が、今season20の最終回(3月半ば)で卒業することが分かった。



「主演の杉下右京役である水谷豊は、以前から『視聴率15%を割ったら辞める』などと公言。現実にはseason18では平均視聴率14.8%と割っています。本来ならば、水谷も降板して終わるのがスジ」(ドラマライター)


しかも、今seasonの第6話では、これまでの全seasonを通してのワースト視聴率11.0%を記録。


「反町が初めて登場したseason14(2014年)は視聴率15.3%。その前のseason13(13年)は成宮寛貴が相棒で視聴率17.4%。成宮から反町になって2%も下がった。当時から反町の実力が疑われていました」(同・ライター)


反町には、警官が似合っていないという声は多い。理詰めで考えるタイプには見えないというのだ。


「ドラマ内で杉下は、よく冠城亘(反町)に対し『頭の悪いあなたに分からないでしょう』とイヤミを言っています。2人は警視庁特命係という窓際部署で、捜査権も逮捕権もない。だから卓越した推理力と理論で犯人を追い詰める。反町はそれを表現できず、ついには降板に至ったのです」(同)


「次は稲垣吾郎」と言った水谷だが…
では、注目の新相棒は誰なのか。過去に『新しい地図』の稲垣吾郎の名前が挙がったことがあるが…。


「17年の打ち上げ会で、水谷が『次の相棒は稲垣吾郎さん』とハッキリ言ったのです。でも、それはあくまでも冗談ぽくでした。実際は稲垣と交渉中であったことを芸能サイトに書かれたため、水谷はあえてバラしたともウワサされました。そんなエピソードもあるので、あえて稲垣というのはないでしょう」(女性誌記者)


今、水面下で進んでいる新相棒も判明。


「元『V6』の森田剛です。森田の妻は女優の宮沢りえ。りえがプロデューサーとなり、本格的なソロ俳優に挑戦してくる予定です」(テレビ雑誌編集者)


宮沢は水谷の妻、伊藤蘭と仲がいいという。


「反町も妻の松嶋菜々子が伊藤と親交があり、起用された経緯がある。反町も森田も元ジャニーズで、背景が酷似。りえのバックはビートたけしだし、水谷とも仲がいい。森田の次期相棒説はかなり有力」(同・記者)


実現すれば話題必至だ。
https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12311-1354425/


【【恒例】「相棒」の新しい相棒予想、肉体派か知能派かで分かれる】の続きを読む

このページのトップヘ