注目トピックスch

国内から海外まで、様々なジャンルで注目されているトピックをネットの声と共に紹介致します。

前田敦子


前田 敦子(まえだ あつこ、1991年〈平成3年〉7月10日 - )は、日本の女優、歌手。愛称は、あっちゃん。女性アイドルグループ・AKB48の元メンバーである。 2004年の春頃に渋谷にてスカウトを受けたが、学業専念として芸能活動には至らなかった。その後、当時のスカウトマンより『AKB48オープ
150キロバイト (19,299 語) - 2022年8月1日 (月) 05:29
これからですかね~

1 jinjin ★ :2022/08/07(日) 07:07:51.67 ID:CAP_USER9.net
前田敦子 監督の「天才ぶりはいつから?」に「秋元さんが見つけてくれた時から」


女優の前田敦子(31)が6日、都内で映画「コンビニエンス・ストーリー」公開記念舞台あいさつを主演の成田凌(28)、三木聡監督(60)と行った。

妖艶な人妻役の前田は黒い透け感のあるドレスで登場。

三木監督からは「世界的レベルの才能かと思いますね」と絶賛された。

「天才ぶりはいつから?」と問われると、「いつからですかね…。秋元(康氏)さんが見つけてくれた時からじゃないですか」と、自信をのぞかせていた。


https://news.yahoo.co.jp/articles/fd8dd5134e09cfd7acaae0e2955f74cb1e0228bf

(出典 i.imgur.com)

【【まだまだ?】前田敦子さんの「ある質問」への回答に疑念が湧く事態に】の続きを読む


前田 敦子(まえだ あつこ、1991年〈平成3年〉7月10日 - )は、日本の女優、歌手。愛称は、あっちゃん。女性アイドルグループ・AKB48の元メンバーである。 2004年の春頃に渋谷にてスカウトを受けたが、学業専念として芸能活動には至らなかった。その後、当時のスカウトマンより『AKB48オープ
149キロバイト (19,158 語) - 2022年6月17日 (金) 12:36
そんなに経つんですね~

1 冬月記者 ★ :2022/07/11(月) 06:13:45 ID:CAP_USER9.net
https://news.yahoo.co.jp/articles/0edf8e89560b9a2d65f3e94abf171ee98909a042

前田敦子31歳誕生日報告「自分の人生ですから後悔はない選択を」篠田麻里子が祝福「楽しもう」


 女優前田敦子(31)が10日、自身のインスタグラムを更新。この日、31歳の誕生日を迎えたことを報告した。

 前田は「Hello31」と書き出し、「自分の人生ですから後悔はない選択を、そして大切な人達の笑顔を絶やさないように。そんな一年を過ごします」と思いを記した。

 前田の書き込みをうけ、AKB48在籍中、一緒に活動した篠田麻里子(36)が「30代は本当楽しい 同じく楽しもうね」と祝福コメントをしていた。

 前田の投稿に「お誕生日おめでろう これからの!あっちゃんが楽しみです」「ハッピーバースデー」「あっちゃんが世界で1番だいすきです」「あなたは私の太陽です!」などのコメントが寄せられている。

【【もう?】前田敦子さんの「ある出来事」に時の流れの早さを感じてしまう】の続きを読む


前田 敦子(まえだ あつこ、1991年〈平成3年〉7月10日 - )は、日本の女優、歌手。愛称は、あっちゃん。女性アイドルグループ・AKB48の元メンバーである。 2004年の春頃に渋谷にてスカウトを受けたが、学業専念として芸能活動には至らなかった。その後、当時のスカウトマンより『AKB48オープ
149キロバイト (19,158 語) - 2022年6月17日 (金) 12:36
多方面で活躍して欲しいですね~

1 ジョーカーマン ★ :2022/06/25(土) 09:44:16.95 ID:CAP_USER9.net
元AKB48の“絶対的エース”で女優の前田敦子(30)が意気軒高だ。

昨年はドラマ4本、映画4本、今年に入ってからもドラマ2本、映画3本、そして昨年の野田秀樹の舞台「フェイクスピア」に加え、今年は「パンドラの鐘」に出演中。
さらに、この春からは、フジテレビ系の昼のバラエティー番組「POPアップ!」の水曜コメンテーターとして出演中。
仕事のオファーが途切れることがなく、再ブレークの様相なのだ。

発売中の「週刊文春」が近況を伝えている。「パンドラの鐘」で共演中で、先日、離婚したばかりの俳優の柄本時生(32)とは現場で、「お互い傷物になっちゃったねぇ」と自虐ネタで励ましあっていたという。

また、3歳の息子を育てるシングルマザーでもあり、超多忙な前田だが、「今はお仕事が楽しくて仕方がない。子育てで体力がついた」と現場では終始ハイテンション。
昨年4月に離婚した元夫の勝地涼(35)とは「離婚してからの方がうまくいっている」と公言しているというから、公私にわたる充実ぶりを感じさせる。

WEB「タレントパワーランキング」(アーキテクト)などでタレントの取材や分析を手がける女優・美少女評論家の高倉文紀氏はこう話す。

「もともとグループにいた頃から、彼女の演技力は突出していました。映画やドラマの監督やプロデューサーからの評価は非常に高く、彼女を使いたいという人は多いですよ。何度もインタビューさせていただいていますが、グループ時代や卒業直後はプレッシャーもあったでしょうし、少し人見知りのところがあるので、誤解を生む部分があったのかも知れません。しかし、打ち解けると人懐っこくて親しみやすい方です。今の彼女は、肩の力も抜けて、バラエティーなどでも、いい感じの雰囲気を醸し出せるようになってきたのではないでしょうか」

■モノマネ公認で好感度アップ

確かにアイドル時代は、“気難しい性格”と見られていたあっちゃん。
卒業後もそうしたイメージを引きずっていたが、それが逆転する転機となったのは、共演NG”とされていたモノマネ芸人のキンタロー。(40)との共演だ。

バラエティー番組(「ウチのガヤがすみません!」21年3月放送=日本テレビ系)で共演NGについて、「全然です。そんなこと言ったこと1回もないです」と笑顔で否定。
さらに、モノマネに公認を出し、楽しげに「フライングゲット」を一緒に踊ってみせた。

「織田裕二のように自分のモノマネを嫌う芸能人も多い中、前田が笑顔でお墨付きを与えたインパクトは絶大。気難し屋のイメージが一気に払拭されました」(芸能リポーター)

結婚、出産、離婚を経て、シングルマザーとなって事務所も独立。
酸いも甘いも噛み分けて、一皮むけた。シン・前田敦子の快進撃はまだまだ続きそうだ。

http://news.yahoo.co.jp/articles/58586231d369867103cdd4d7b3744c9a7d7fcdbe

元AKB48 前田敦子

(出典 pbs.twimg.com)

【【どう?】前田敦子さんの「ある評価」に賛否が分かれる事態に】の続きを読む




3日放送の「ものまねグランプリ」に乃木坂46・山下美月さんのそっくりさんとして久木田菜々夏さんが出演しました。

ネットでは今放送回を観た視聴者から"ある声"が続出する事態になっているようです。

【【それよりも…】山下美月さんそっくり 久木田菜々夏さん出演で"ある声"が続出する事態に】の続きを読む





22日に「逃亡医F」2話が放送されました。

ネットでは今放送回を観終えた視聴者から"ある指摘"が続出する事態になっているようです。

【【斬新?】「逃亡医F」2話を観終えた視聴者から"ある指摘"が続出する事態に】の続きを読む

このページのトップヘ