【もう大物?】中村獅童の息子、もうできあがってる


中村 獅童(なかむら しどう)は、歌舞伎役者の名跡の一つ。初代の屋号は播磨屋、当代は萬屋。初代の定紋は揚羽蝶、当代は桐蝶。 名跡の由来は、初代の父三代目中村時蔵の俳名。 初代 中村獅童 三代目中村時蔵の三男、1929–2008。若くして歌舞伎役者を廃業して映画プロデューサーに転向、弟や息子を支えた。
952バイト (161 語) - 2021年5月27日 (木) 19:00


これは将来が期待ですね~

【【もう大物?】中村獅童の息子、もうできあがってる】の続きを読む