注目トピックスch

国内から海外まで、様々なジャンルで注目されているトピックをネットの声と共に紹介致します。

フジテレビ


村重 杏奈(むらしげ あんな、1998年〈平成10年〉7月29日 - )は、日本のタレント、YouTuber、コメンテーターであり、女性アイドルグループ・HKT48の元メンバー、ならびにNMB48の元兼任メンバーである。山口県玖珂郡和木町出身。TWIN PLANET所属。…
42キロバイト (5,386 語) - 2024年4月26日 (金) 01:21
773842
(出典 s.rbbtoday.com)


いろいろと素だったんですね~

1 少考さん ★ :2024/05/06(月) 13:02:27.35 ID:pmZSXwd79.net
村重杏奈の中学時代の成績表 ハライチ澤部「大谷の打撃成績みたい」とあ然/芸能/デイリースポーツ
https://www.daily.co.jp/gossip/2024/05/06/0017621470.shtml

2024.05.06

 タレントの村重杏奈と父の公亮さんが6日、フジテレビ系「ぽかぽか」にそろって生出演。中1と中2の成績表を披露するも、その凋落ぶりに驚きの声が上がった。

 この日は4組の親子が生出演。その中の1組が村重親子だった。村重はおバカキャラが定着しているが、成績はどうだったか?と聞かれ、公亮さんは「昔は結構良かったというか、普通ぐらいだった」と振り返り。そこで村重の中1時代の成績表が公開されると、数学こそ5段階で「2」だったが、他はすべて「3」。村重も「普通でした」。

 だがこれが一転、中2になると見事にオール1に。ハライチ澤部も「大谷の打撃成績みたいになってる」と大笑い。神田愛花はこの急激な凋落ぶりに「なんで急に…」とがく然。村重は「中1のタイミングでアイドルになってメジャーデビュー控えててすんごく忙しかった」と切り出し「芸能界に全フリする予定だったんで勉強は丸投げ」とあっさりだ。

 公亮さんは、(略)

※全文はソースで。

【【ビジネスではなく?】村重杏奈さんの「ある成績」にリアルでそっちだと判明することに】の続きを読む


柳葉 敏郎(やなぎば としろう、1961年1月3日 - )は、日本の俳優、歌手、タレント。愛称はギバちゃん、ジョニー、柳葉リーダー。 秋田県大仙市(旧仙北郡西仙北町)出身・在住。融合事務所所属。趣味は、ボウリング、ゴルフ、スキー、テニス、野球。身長171cm、体重60kg、血液型:O型。…
53キロバイト (6,800 語) - 2024年5月6日 (月) 11:45

(出典 crea.ismcdn.jp)


封鎖もできないでしょうね~

1 Ailuropoda melanoleuca ★ :2024/04/26(金) 13:13:31.25 ID:ZLAKfqM99.net
2024年4月26日 12時43分

 フジテレビが26日、都内で定例会見を行い、同系ドラマ「踊る大捜査線」の新作映画が2作連続で公開されることを発表した。

 3月に、同シリーズの映画が12年ぶりに公開することを告知していたが、この日、10月11日に「室井慎次の敗れざる者」、11月15日に「室井慎次 生き続ける者」と連作で公開することを発表した。

 大多亮専務取締役は「秋田や新潟でロケしているという情報しか教えて頂けていなくて。まだ中身も何も知らないので、具体的な数字はまだ」と前置きしつつ、「『踊る―』という名前がついたからには、大ヒットを目指したい」と語った。

 同ドラマは、フジテレビ系で1997年1月期に放送。織田裕二が演じる刑事と、柳葉敏郎のキャリアを中心に、東京・湾岸署に勤める刑事や、警察内の階級社会などを描いて、人気を博した。

https://hochi.news/articles/20240426-OHT1T51118.html?page=1

【【すでに?】柳葉敏郎さん「例の映画」に今から不安視される事態に】の続きを読む


佐々木 恭子(ささき きょうこ、1972年(昭和47年)12月17日 - ) は、フジテレビのアナウンサー。 兵庫県西宮市出身。 神戸大学教育学部附属住吉小学校、神戸大学教育学部附属住吉中学校、兵庫県立鳴尾高等学校卒業。 高校卒業後、父の仕事の関係で東京に転居した。 一浪して東京大学文科三類に入学し、東京大学教養学部フランス科卒業。…
14キロバイト (1,561 語) - 2024年4月15日 (月) 12:02

(出典 i.pinimg.com)


ひとつだけ出ないことありますね~

1 フォーエバー ★ :2024/04/21(日) 16:14:48.75 ID:w345u82N9.net
4/21(日) 7:10配信

スポニチアネックス
フジテレビ・佐々木恭子アナウンサー

 フジテレビアナウンサー佐々木恭子アナ(51)が20日放送のフジテレビ系「FNS明石家さんまの推しアナGP」(後9・00)に出演し、後輩アナウンサーにあきれる場面があった。

 入社9年目の上中勇樹アナウンサーはニュース読みのうまさがアナウンス室の中で5本の指に入るほどの実力だが、緊張から空回りしてしまうことが多いと紹介された。また「干支がちゃんと言えない」という情報とともに、スタッフとの打ち合わせで言えていない証拠の映像が流れた。

 VTR後、明石家さんまは「これは若い子も干支を言われへんと思うで」と聞こうとしたが、「あ、今聞いてしまったか」として「四国4県言える?」と質問を変えた。これにスタジオからは「これは言えるでしょ」「イージー問題」という声があがる中、さらば青春の光・森田哲矢は「山本アナとか危なそうですけどね」と間違えそうな人物に山本賢太アナウンサーの名前を挙げた。

 山本アナは「徳島、高知…マジヤバい…なんでしょう?」と答えられなかった。これには上段に座っていた伊藤利尋アナと佐野瑞樹アナも渋い表情を浮かべた。すると、司会進行を務めていた佐々木アナが「ニュースは十分理解して読みますよね」とフォロー。

 だが、怒り口調だったことに共演者からツッコミが入ると「いい加減にしないといけないと思って」と説明。山本アナに視線を向けて「あとでね」と収録後の呼び出しが確定してスタジオは笑いに包まれた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/99c04f960e1baf9c3c27b0b214c936925e575d9d

前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1713661312/l50

【【ひとつが?】佐々木恭子アナの「ある困りごと」に意外と出てこない人が続出する】の続きを読む


平井 理央(ひらい りお、1982年11月15日 - )は、日本のフリーアナウンサー、タレント。元フジテレビアナウンサー。所属事務所は、姉が代表を務めるマネジメント会社 deJaneiro(デジャネイロ)で、なおかつ理央は同社の取締役でもある。 東京都豊島区目白生まれ、西東京市育ち。1989年、商社…
31キロバイト (4,170 語) - 2024年4月5日 (金) 22:12

(出典 img.storyweb.jp)


いろいろありましたからね~

1 湛然 ★ :2024/04/04(木) 05:29:34.52 ID:HFFQf8Mz9.net
平井理央、“離婚後初”の新レギュラー番組に意気込み「本当に光栄」
2024年4月3日 22時28分 ナリナリドットコム
https://www.narinari.com/Nd/20240486429.html

(出典 cdn.narinari.com)


(出典 cdn.narinari.com)



フリーアナウンサーの平井理央(41歳)がアシスタントを務め、経営者たちと日本の経営について熱く議論する新番組「FOR JAPAN」(ABEMA)が、4月5日にスタートする。それに伴いインタビューに答え、離婚後初の新レギュラー番組への意気込みを語った。

新番組「FOR JAPAN」では、「日本を経営せよ」という副題のもと、結果を出している実力派経営者たちが日本の「運営・経営」について熱い議論を展開。2023年にBS11で放送され、このたびABEMAに移籍した。

「22年末にプライベート面で大きな決断をなさり、再スタートを切られて以来、新たに番組レギュラーに就任されたのは今回が初めてかと思います。意気込みを教えてください」と聞かれた平井は「大きな決断……私が離婚したということですよね(笑)」と笑う。

(※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

【【当時の衝撃が?】平井理央さんの「ある番組」にどうしても例の人がちらつくことに】の続きを読む


本田 (ほんだ つばさ、1992年(平成4年)6月27日 - )は、日本の女優、ファッションモデル、タレント、YouTuber。愛称は、ばっさー。東京都三鷹市出身、スターダストプロモーション制作1部所属。 2005年から2006年にかけて、モデル事務所スプラッシュに所属していた。13歳の時に渋谷を…
92キロバイト (12,748 語) - 2024年4月8日 (月) 09:05

(出典 media.wwdjapan.com)


最近よく出てますからね~

1 湛然 ★ :2024/04/01(月) 05:24:07.74 ID:gHviENL59.net
本田翼、『ブルーモーメント』出演決定! 連ドラ初共演・山下智久の最愛の婚約者に
4/1(月) 5:00 クランクイン!
https://news.yahoo.co.jp/articles/24106d668c24e7f9db0fb62c35e4b95979aa81ef
ドラマ『ブルーモーメント』より

(出典 www.crank-in.net)



 本田翼が、山下智久が主演する4月24日スタートのドラマ『ブルーモーメント』(フジテレビ系/毎週水曜22時)に出演することが発表された。連続ドラマでは初共演となる山下の最愛の婚約者役を演じる。本田は本作で、地上波ドラマ14年連続出演を果たす。

 小沢かなの漫画『BLUE MOMENT』を実写化する本作は、甚大な気象災害によって脅かされる人命を守るべく、知恵と知識を駆使して現場の最前線で、命がけで救助に立ち向かうSDM(特別災害対策本部)メンバーの奮闘物語。

 本田が演じるのは、晴原(山下)の婚約者で、特命担当大臣(防災担当)・園部肇一(舘ひろし)の一人娘・園部灯。自分の地盤を継がせようとする父と不仲になった時期もあったが、幼い頃に見た空の美しさに魅せられ気象学研究官の道へ。研究官としてまい進する傍ら、自然災害の多い日本において、行政の枠組みや既存組織にとらわれず迅速に判断を下すための組織を立ち上げる夢をかなえるため日々奮闘していた。気象学で自然災害に立ち向かう組織には、卓越した数学脳で天気を解析できる人間が必要不可欠だったため、晴原を気象学の世界に勧誘する。

 大雨が降りしきるある日、自宅で気象解析を行う晴原と灯。大きな災害が発生する場所を突き止めた2人は、人的被害の拡大を防ぐためそれぞれの職場へ向かうのだが…。SDMの中心として災害現場で奮闘する晴原を突き動かす、本作の最大の謎・灯の死――。自然災害の恐ろしさを知っているはずの灯がなぜ亡くなってしまったのか。ドラマを通して明かされる真実とは…。

 本田は、2021年に放送された月9ドラマ『ラジエーションハウスII~放射線科の診断レポート~』以来、およそ3年ぶりのフジテレビ系ドラマ出演。加えて、本田にとって2011年にドラマ『シマシマ』(TBS系)でドラマデビュー以来、実に14年連続となる地上波ドラマ出演となる。

 本作のキーマンとなるキャラクターを演じるにあたり、「この作品のシリアスでありながらどこか温かい面を、灯を通して表現できたらと」と意気込む本田。また主演の山下との共演は、2012年に放送された『ほんとにあった怖い話 夏の特別編2012』以来、およそ12年ぶり、そして連続ドラマでは今回が初共演となる。

 あわせて、山下演じる晴原と本田演じる灯の幸せな瞬間を切り取った場面カットが解禁。10年前、明るい未来を夢見て、幸せそうな表情を浮かべる晴原と灯。“いつも通りの朝”を迎えた2人をまとう“ブルーモーメント”カラー。この時は、あんなに残酷な未来が2人を襲うとは思いもよらず…。

 ドラマ『ブルーモーメント』は、フジテレビ系にて4月24日より毎週水曜22時放送(初回15分拡大)。

(※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

【【相手が?】本田翼さんの「あるドラマ」に不安を感じてしまうことに】の続きを読む

このページのトップヘ