注目トピックスch

国内から海外まで、様々なジャンルで注目されているトピックをネットの声と共に紹介致します。

オリエンタルラジオ


田中 みな実(たなか みなみ、1986年〈昭和61年〉11月23日 - )は、日本のフリーアナウンサー、タレント、女優。フラーム所属。元TBSアナウンサー 。埼玉県朝霞市出身。 1986年11月23日(日曜日)に、アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク市にて出生、出身は埼玉県朝霞市。
42キロバイト (5,809 語) - 2022年9月3日 (土) 04:03
最終的にあの人にいくんですかね~

1 ネギうどん ★ :2022/09/12(月) 13:46:36.88 ID:CAP_USER9.net
 フリーアナウンサーで女優の田中みな実(35)が11日、MCを務めるテレビ朝日「あざとくて何が悪いの?」(日曜後11・55)に出演。恋愛に関する自身の闇を告白する場面があった。
 「南海キャンディーズ」の山里亮太から「恋人に対して妥協できないポイント」を聞かれた田中は数秒沈黙し、「もう分かんなくなっちゃった」とポツリ。「久しく恋愛なんてしてないから。テレビとかでは言ってるけど、実際、自分がどうかって言われると…別に」と苦笑した。

 山里が「これだけは妥協できない!ってことだよ?」とさらに聞くも、「そういうことを考えたくないから1人でいたいな、っていう」と田中。まさかの言葉に、山里は「えっ?もう恋愛しないってこと?」とあ然。それでも、田中は「分かんないけど、しませんはないけど、今、恋愛しても相手を大事にできない気がしちゃって。こんな私と、私自身が付き合いたくないと思っちゃうから」と闇をさらけ出した。

 そんな田中に、山里は「え…泣きそうになってんじゃん」と指摘。田中は「きのう、ちょうど考えていて、私、今の自分と付き合いたくないなって…」とテンションを下げた。

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2022/09/12/kiji/20220912s00041000329000c.html

【【どうしても?】田中みな実さんの「ある告白」にあの人がちらつくと話題に】の続きを読む


藤森 慎吾(ふじもり しんご、1983年(昭和58年)3月17日 - )は、日本のお笑いタレント、歌手、俳優、司会者、YouTuber。お笑いコンビ・オリエンタルラジオのツッコミ担当。相方は中田敦彦。ダンス&ボーカルグループ・RADIO FISHのメンバー「SHINGO」(肩書きはSHAMAN)としても活動している。
44キロバイト (5,405 語) - 2022年8月28日 (日) 01:21
これは個人差があるかもですね~

1 爆笑ゴリラ ★ :2022/08/28(日) 09:14:47.72 ID:CAP_USER9.net
8/27(土) 22:43
スポニチアネックス

オリラジ藤森が驚きの告白 元カノの連絡先は「全員残ってるんですよ、あえて消さない」

 お笑いコンビ「ハリセンボン」が27日に公式YouTubeチャンネルを更新。お笑いコンビオリエンタルラジオ」の藤森慎吾(39)がゲスト出演し「元カノの連絡先は全員残ってるんですよ」と驚きの告白をする場面があった。

 今回の企画は「藤森慎吾に○○させよう!!」。藤森にムチャな要求をして、それに答えてもらたらポイントを獲得できるというルールだ。その中で、近藤春菜は「昔の彼女と復縁したら?」と最高難易度に挑戦した。

 藤森は「は?」とうろたえながら「実は元カノの連絡先は全員残ってるんですよ」とぶっちゃけ、コンビを驚かせる。「20代からですかね、あえて消さないんですよ。一応、相手の名前は変えてますけどね」と説明した。そこで実際にアドレス帳を見た近藤は「こうやって入れてんだ…最も知ってる人だったわ」と苦笑していた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/245f916ed9d2c8abb04b94c6e0557cc34b5c3c0a

【【どうしてる?】オリラジ藤森の「ある告白」に意見が分かれることに】の続きを読む


オリエンタルラジオ(略称:オリラジ)は、中田敦彦と藤森慎吾からなる日本のお笑いコンビ。東京NSC10期生。2014年よりダンス&ボーカルユニット・RADIO FISHとしても活動している。 中田 敦彦(なかた あつひこ、本名:なかだ あつひこ、1982年(昭和57年)9月27日(39歳)- )
39キロバイト (4,730 語) - 2022年6月7日 (火) 21:37
いろいろ事情があるんですかね~

1 湛然 ★ :2022/07/03(日) 05:23:53 ID:CAP_USER9.net
オリラジ中田敦彦と藤森慎吾「PERFECT HUMAN」披露「久しぶりに会ったのでこの後飲みに」
7/2(土) 21:18 日刊スポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/283374ce21d1c782d6900fb03f27aca107ef9d86


 オリエンタルラジオの中田敦彦、藤森慎吾が率いる音楽ユニット「RADIO FISH」が2日、日本テレビ系大型音楽特番「THE MUSIC DAY」(午後3時)に生出演。

 ヒット曲「PERFECT HUMAN」を披露。歌唱後中田は「久しぶりに相方と会ったので、この後2人で飲みに行きます」。藤森は「今年初めて会いました!」と話した。中田は21年3月より、シンガポールに移住しており、久しぶりの再会になったようだ。

(おわり)

【【そういえば?】オリラジの「ある番組」出演に過去の発言が蒸し返される事態に】の続きを読む


明石家 さんま(あかしや さんま、1955年〈昭和30年〉7月1日 - )は、日本のお笑いタレント、テレビ司会者。本名は杉本 高文(すぎもと たかふみ)。番組企画や構成等では、本名名義でクレジットされることもある。吉本興業所属。 和歌山県東牟婁郡古座町(現在の串本町)生まれ、奈良県奈良市出身。
137キロバイト (19,333 語) - 2022年4月6日 (水) 03:19
誰が次に来るんですかね~

1 爆笑ゴリラ ★ :2022/04/09(土) 23:07:57 ID:CAP_USER9.net

4/9(土) 23:04配信
東スポWeb

 明石家さんまが9日深夜放送のMBSラジオ「ヤングタウン土曜日」に出演。吉本興業創業110周年特別公演「伝説の一日」について語った。

 266組377人が出演したイベントの大トリを努めたのは、さんま座長の「さんまの駐在さん」。そのドタバタ劇を振り返りつつ「大変な大変な2日間。あいさつでも言うたけど、吉本ってとんでもない、やっぱり。それを改めて(感じた)。ここの技術はすごい。あれで(出演者は全所属芸人の)5分の1やからね。恐ろしい会社や」と感心した。

 それを踏まえ「舞台中ね、改めて宮迫(博之)がいなくなったり、(退所した芸人が)いっぱいるやん。オリエンタルラジオとか。『ああ、いなくなっても平気だ』って(思った)。『こんだけすごい奴らがそろってるのか』っていう感じ」と感慨深げ。

 つづけて「今田(耕司)と俺と岡村(隆史)で終わってあいさつしたけど、大トリの『花の駐在さん』で3人のメーンをできたのが、3人とも幸せ。こんな軍団のトップ3に選んでいただいて。岡村も今田もよろこんでましたよ。『今日は吉本の愛に包まれ泣いて寝れません』とかLINE来てました」と明かし「そこで、一応トップ座長。それをもうちょっとお前ら分かれ。ちょっと軽薄に扱い過ぎ」と語り、スタジオの笑いを誘った。


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/00703bdb6745839d9b6658038bd910a12bcd93da


【【次に来るのは?】明石家さんまさん「あの事務所」について語るもポストさんま論争が起こる事態に】の続きを読む


中田 敦彦(なかた あつひこ、1982年9月27日 - )は、日本のお笑いタレント、歌手、実業家、YouTuber。お笑いコンビ・オリエンタルラジオのボケ、ネタ作り担当。相方は藤森慎吾。ダンス&ボーカルグループ・RADIO FISHのメンバーとしても活動している。
33キロバイト (4,285 語) - 2022年1月22日 (土) 11:33


これはちょっと考えますね~

1 ネギうどん ★ :2022/01/25(火) 11:39:54.13 ID:CAP_USER9.net

『オリエンタルラジオ』中田敦彦が、改めて吉本興業を退所した理由を明かした。

中田は千原ジュニアと対談し、それぞれのYouTubeチャンネルでその模様を公開。ジュニアがこの対談の中で、中田に改めて吉本を辞めた経緯を尋ねた。

中田が吉本と話し合うようになったのは、ユーチューバーとして食べていけるほどの収入が獲得でき始めたころという。ちょうどその時、吉本がYouTubeへの参入に会社をあげて乗り出して、『OmO(オモ) 』というプラットフォームを設立。中田のYouTube収益に関しても、会社が管轄するかどうかが議題に上がったそうだ。

だがその頃、中田は会社を通して仕事を全くしておらず、収入はYouTubeなど自分自身の手で生み出したものだけ。にもかかわらず、『OmO』に所属しなければならないと言われたという。吉本芸人はみんな『OmO』に入るため、中田だけ特別扱いできないというのが吉本の言い分だ。

吉本からの打診を受け入れるかたちに

こうして話し合いが半年ほど続いたある日、なんと吉本から「吉本を辞めるのが良いんじゃないか?」と打診され、中田は退所を決意。当初は中田だけが吉本を辞める予定であったが、相方の藤森慎吾も個人でYouTubeをしていたことなどもあり、コンビ揃って事務所を抜けることになったそうだ。

この話にネット上では

《あっちゃんは、吉本にYouTubeの収益を払わずに済んだんですね》
《反社やエージェント契約には厳しい対応しておいて、中田や藤森にはクソほど優しい吉本》
《退所の理由が大崎会長のインタビューの文面とあっちゃんの今回の発言と全然違うね》
《YouTubeでこれだけのポテンシャルを発揮するタレントをオワコンにしかけた吉本のマネジメントに問題がある気がする》

といった声があがっている。

元『雨上がり決死隊』宮迫博之の退所とは、大きな差がありそうだ。

https://myjitsu.jp/archives/329384


【【実は?】オリラジ中田「吉本らしい理由」で事務所を辞めていた】の続きを読む

このページのトップヘ