注目トピックスch

国内から海外まで、様々なジャンルで注目されているトピックをネットの声と共に紹介致します。

地域




小学校1年生の男の子がトイレに連れられ児童からいじめを受けていた問題で、学校側の「ポピュラーな遊び」だったという発言が波紋を広げています。

ネットではこの発言で"ある指摘"が続出する事態になっているようです。

【【いやいや…】仙台市が集団いじめを「ポピュラーな遊び」発言で"ある指摘"が続出する事態に】の続きを読む




20日に「ザ・ノンフィクション」が放送されました。

ネットでは今放送回を観終えた視聴者から"ある声"が続々寄せられているようです。

【【切ない…】「山奥ニート」回を観終えた視聴者から"ある声"が続々寄せられる】の続きを読む




20日に「ザ・ノンフィクション」が放送されました。

ネットでは今放送回で山奥ニートの奥様が放った発言へ"ある指摘"が続出する事態になっているようです。

【【いやいや…】山奥ニートの奥様が放った発言へ"ある指摘"が続出する事態に?】の続きを読む


千葉県・多古町の農道で散歩をしていた50代女性を襲ったとして、29歳の男が逮捕されました。

ネットではこの犯人の"ある点"に注目が集まっているようです。

【【聞いたことない?】千葉・多古町で発生した通り魔事件で犯人の"ある点"に注目集まる】の続きを読む


あくまでも物体であり、石っころの様な存在。「ジャガー星物」であって「ジャガー星人」ではないとしている。千葉県にある鋸山の洞窟スタジオに宇宙船ジャガー号を隠してある。 愛車は白いコルベット。得意技はロンドンキック。ファンは「ジャガー」と呼び捨てにしてはならず、「ジャガーさん
49キロバイト (6,029 語) - 2022年1月29日 (土) 17:04


まだ地球で体験してないこと、いろいろして欲しいですね~

1 朝一から閉店までφ ★ :2022/02/08(火) 04:46:59.40 ID:CAP_USER9.net

2022年02月07日

千葉の英雄・ジャガーさん「月曜から夜ふかし」出演ですべての歯車が回りだして。それでもマツコ・デラックスさんとはまだ直接お会いしていない理由
みんなが元気でいてくれるなら夢の存在のままでいい
ジャガー 千葉の英雄、ロックミュージシャン


昨年、ジャガー星に帰還したジャガーさん。テレビ番組『月曜から夜ふかし』への出演後、多忙を極めることになったジャガーさんが感じたこととは(写真提供:イースト・プレス)

(出典 fujinkoron.ismcdn.jp)


火星近くのジャガー星から宇宙船“ジャガー号”に乗って地球にやってきたロックミュージシャン、ジャガーさん。自身の資金で買い取った千葉テレビの番組枠で「HELLO JAGUAR」を放送するなど、千葉県を中心に著名な存在でしたが、昨年10月にはジャガー星へと“帰還”しました。
近年、その知名度がさらに高まるきっかけとして、テレビ番組『月曜から夜ふかし』への出演がありましたが、ジャガーさんとしては、番組出演後、それまでに仕込んできた歯車が一度に動き出した感覚を覚えたそうで――。
https://fujinkoron.jp/articles/-/5208






「『HELLO JAGUAR』を観て育ってるから私たちは強いのよ」

「月曜から夜ふかし」に初めて出たのは、母が亡くなってほどない2015年10月のことだった。MCは、千葉は稲毛出身のマツコ・デラックスさん。

番組で「HELLO JAGUAR」の冒頭が流れるや、

「『HELLO JAGUAR』を観て育ってるから私たちは強いのよ。あの時代の千葉県民はみんな強いの」

そうマツコさんは言ってくれて、その日はTwitterのトレンドに「ジャガーさん」というキーワードが入ったり、ジャガーのWikipediaにアクセスが集中してページが表示されなくなったりしたようだ。

「あっジャガーさん懐かしい! やだ16:9の画面で観るの初めて!!」

そんな声もネット上で見かけた。

この番組によって昔からのファンの記憶のスイッチが押されただけでなく、新しい人たちにも届いたようで、

「ねえ、マツコ・デラックスが千葉テレビの話をしてるんだけど、親父はこの番組のこと知ってる?」

「知ってるも何も、俺がこの番組の担当だったんだ……」

「え~~~~~っ!?」

まさか「HELLO JAGUAR」を立ち上げた本人だと知らずに聞いた息子さんから驚かれた、元千葉テレビの櫻井守さんの姿もあった。

それ以降、ジャガーはたびたび「月曜から夜ふかし」に呼んでもらえるようになり、同時にあちこちの会社からグッズ化のオファーや、イベントの出演オファーが殺到する。

船橋のららぽーとで行なわれたイベントでは悪天候で電車が止まったりしたにもかかわらず、1000人もの人々が集まってくれた。

そこから先は、皆さんがよく知っている”今のジャガーさん”になったのだと思う。



次のページ
ジャガーさんはきっと変わらない
https://fujinkoron.jp/articles/-/5208?page=2


【【朗報】ジャガーさんは今も千葉県民のスターであり続けている】の続きを読む

このページのトップヘ