注目トピックスch

国内から海外まで、様々なジャンルで注目されているトピックをネットの声と共に紹介致します。

経済


マリアナ海溝マリアナかいこう、Mariana Trench)は、北西太平洋のマリアナ諸島の東、北緯11度21分、東経142度12分に位置する、世界で最も深い海溝である。太平洋プレートはこのマリアナ海溝においてフィリピン海プレートの下にもぐりこんでいる。北西端は伊豆・小笠原海溝、南西端はヤップ海溝に連なる。
16キロバイト (2,094 語) - 2022年1月7日 (金) 07:58


これは身近で楽しみですね~

2 名無しさん@恐縮です :2022/01/07(金) 11:59:02.27 ID:9PMC1Kb60.net

ヴァージングループの会長みたいになってきたな 


【【楽しみ?】前澤さん、今度は「ゴートゥーザ〇〇」を予定】の続きを読む


喜代村 (すしざんまいからのリダイレクト)
カンブリア宮殿』(テレビ東京)に出演した。 喜よ寿司 すしざんまい 廻るすしざんまい すしざんまい得得 まぐろざんまい 喜代村フィッシュマーケット(鮮魚店) コンビニエンスストア 弁当販売店 実来ざんまい 2012年以降、毎年1月5日に築地市場→豊洲市場で行われる初競りにおいて
10キロバイト (1,262 語) - 2022年1月4日 (火) 23:27


昔の億超えが懐かしいですね~

1 爆笑ゴリラ ★ :2022/01/05(水) 10:03:44.30 ID:CAP_USER9.net

1/5(水) 8:26配信
スポーツ報知

木村清社長

 テレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」(月〜金曜・午前8時)で5日、新春恒例の「初競り」が5日午前5時過ぎから東京・江東区の豊洲市場で行われ、青森県大間町で水揚げされた1本211キロのクロマグロが1688万円で競り落とされたことを報じた。

 3年前は278キロのマグロが史上最高の3億3360万円で競り落とされたが、昨年は2084万円。今年は昨年より396万円下落の1688万円となった。

 落札したのは銀座で寿司店などを経営する「オノデラグループ」と水産仲卸業者「やま幸」だった。番組では、「すしざんまい」を運営する「喜代村」の木村清社長を取材。午前4時過ぎに豊洲市場に現れた木村社長は「コロナに負けないようにいいマグロを。萎えるところもあるけど萎えたらアカン。頑張って明るく元気に吹っ飛ばしていきましょう」と意気込み競りに参加したが、終了後、木村社長は「値段は2番目かな」と明かしていた。


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/a800aa0c93e449d9767eb84c10033a2d326c9421


【【あれま】すしざんまい「例のアレ」で衝撃展開が起こる!】の続きを読む


フジテレビジョン > フジテレビのアナウンサー一覧 フジテレビのアナウンサー一覧(フジテレビのアナウンサーいちらん)は、フジテレビジョン編成局アナウンス室に所属するアナウンサーを一覧にしたものである。※印はアナウンス室長経験者。 入社年、年齢順に表記、*はニッポン放送からの転籍者。 1985年 -
30キロバイト (3,693 語) - 2021年12月1日 (水) 06:14


いろいろ積み重なった結果の今なんでしょうね~
昔の良い意味でバカやってたフジテレビが懐かしいです。

1 muffin ★ :2021/12/10(金) 02:28:52.00 ID:CAP_USER9.net

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/90160

前編(年収2000万円は今や昔 落日のフジテレビに見切りをつけた若手社員たちの本音)では、50代社員の早期退職制度を発表したフジテレビで、実は若手の実力社員たちが続々と退職している現実を報じた。なぜ彼らはフジに見切りを付けたのか。トップのテレビ局が自壊していく様を見た若手たちは、何を考えているのか。その肉声を紹介しよう。

■7月の衝撃人事の中身
中略
■自分の企画なんて通らない
中略

■給与がどんどん下がっていく
先の退職した元社員が語る。

「私の入社した2000年代前半はテレビに勢いがある時代でした。フジは視聴率3冠王を独占していました。しかし今は見る影もない。当時入社した社員は誰でも、いまのフジテレビの姿に大きなギャップを感じているはずです」

フジが非常事態に追い込まれているもう一つの原因はカネの問題だ。

まず給与である。かつてはプロデューサーであれば「40代で年収2000万円」とも言われ、同社には外車を乗り回す社員が山ほどいた。日本で最も高い給与を貰う会社のひとつとして、入社希望者も殺到していた。サラリーマンの憧れの会社だったと言っていいだろう。だが、いまの社員給与は普通の大手企業並みだという。制作現場の若手ディレクターのひとりが悔しそうに言う。

「いまの私は50代社員の7割程度の給与しかもらっていません。私の下になるとさらにその7割、30代半ばでも年収が1000万円に届かず、平均700万円台が相場でしょう。ボーナスもかつては250万円、300万円と貰っていましたが今は30代後半後でも100万円というところ。人事に不満があっても、給与がよければ退社は我慢するでしょうけど」

■制作会社も逃げ出した
さらに制作現場で諦めと怒り、不満が交錯しているのが番組製作費の激減である。製作費はこの10年で約半分に削られたという。

「深夜番組1時間であれば『150万~200万円で作れ』と指示が平気で来ます。10年前なら30分の番組で300万~400万円をかけていましたから、いまや制作費は4分の1まで削られたといっていい。これではまったくモチベーションが沸かない」(40代の現場社員)

当然ながら、製作費の大幅カットは現場の制作会社にもしわ寄せがくる。他局の社員プロデューサーがこう語る。

「うちの局も、製作費は決して高くはありませんが、『フジの製作費が激減したので、もうやっていけない』とうちの局に移る制作会社が増えてきていますね。フジは資本関係のある制作会社しか使わなくなっているので、新しい企画も入ってこないようです。製作費も企画も自由さがないフジには、放送作家も集まらなくなってきている。貧すれば鈍する、でしょう」

フジテレビはテレビ事業だけではなく観光事業や不動産事業にも積極的に進出している。だが、こちらも新型コロナウイルスの影響を受け業績は低迷を続ける。テレビ局は何よりもまずメディア・コンテンツのテレビ事業が収益の柱だ。フジテレビの未来は、決して明るくない。

全文はソースをご覧ください

★1:2021/12/09(木) 21:25:14.19
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1639052714/


【【マジか】フジテレビの終焉を予兆した「ある出来事」とは?】の続きを読む


【来たか】フジテレビ、民放初の倒産企業に?


フジテレビ系列(フジテレビけいれつ)とはフジテレビジョンをキー局とする放送事業者のネットワークである。 フジテレビ系列には、2つのネットワークが存在している。一つは フジニュースネットワーク(Fuji News Network、FNN)であり、もう一つはフジネットワーク(Fuji Network
3キロバイト (293 語) - 2021年10月31日 (日) 13:02


まさにザ・ノンフィクションですね。

【【来たか】フジテレビ、民放初の倒産企業に?】の続きを読む


サイバーエージェント社長・藤田晋氏が国内最大のサラブレッド市場である「セレクトセール」にて、10頭を超える馬を落札しています。

これにネットでは"ある声"が続出しているようです。

【【セレクトセール】サイバー・藤田社長の落札ラッシュに"ある声"が続出】の続きを読む

このページのトップヘ