13日に「櫻井・有吉THE夜会」が放送されました。

ネットでは櫻井翔さんの素敵すぎる気配りが話題になっているようです。




■ネットの声

とも(チーム🖐)
@ara_sh8

シソンヌさん来てくれて飲み物すぐ入れに行ったりNBってめちゃ履き心地良いって言うとこ翔くんの気遣い好き💓#THE夜会 #櫻井翔

2021-05-13 23:35:40

(出典 @ara_sh8)

バイオマン
@Arashi_5____

一番に立ち上がってシソンヌの飲み物用意しに行くのも、そっとソフトドリンク渡すのも本当に好き #THE夜会

2021-05-13 23:01:54

(出典 @Arashi_5____)

みずたま
@sakuratomm

お客様がきたら、ちゃんと飲み物を用意しにいく翔くんは、やっぱりちゃんとした人だわ#THE夜会

2021-05-13 23:00:30

(出典 @sakuratomm)

久遠
@NTrK1dBtivTuQC6

笑いのためにガッカリした雰囲気を壊さないようにしながらも2人のために飲み物を用意しに行く櫻井くんの気配り❤️素敵#THE夜会 #櫻井翔

2021-05-13 22:53:03

(出典 @NTrK1dBtivTuQC6)

☆megu☆
@chindayon_

シソンヌのお2人に飲み物をすぐ用意する辺りは翔さんだなぁと思う#THE夜会

2021-05-13 22:51:23

(出典 @chindayon_)

ガリ
@attack_O125

歓迎してない風だったけど、サラッと飲み物用意してあげるの優しい。選択肢はクリームソーダかメロンソーダだけど笑#THE夜会 #櫻井翔

2021-05-13 22:50:27

(出典 @attack_O125)

櫻が一番
@0125ss25

飲み物用意してくれる翔ちゃん優しい💕クリームソーダだけど😆😆#THE夜会#櫻井翔

2021-05-13 22:50:21

(出典 @0125ss25)

もっち
@der_sonma

サラッと飲み物用意しに行くの素敵なうえにソーダ縛りの提案、好き🤣聞く時の表情可愛かった〜💖#THE夜会 #櫻井翔

2021-05-13 22:49:54

(出典 @der_sonma)


@syo___n0125

すぐにお客様の飲み物取りにいくのねー❤️#THE夜会 #夜会ハウス#櫻井翔 #二宮和也@arashi5official 嵐

2021-05-13 22:49:39

(出典 @syo___n0125)

かなりあん
@kanarians_5

ささっとゲストに飲み物用意する翔ちゃんのそういうとこ好き#THE夜会#櫻井翔

2021-05-13 22:49:32

(出典 @kanarians_5)

Himerin
@Himerin87911471

すぐに飲み物を出す翔くん🎵だけど、ビールじゃなくて、クリームソーダ🤣#THE夜会

2021-05-13 22:49:16

(出典 @Himerin87911471)

みん
@ars_miin

わ〜ちゃんと飲み物出す櫻井翔さすが出来る男〜惚れた〜 #THE夜会

2021-05-13 22:49:14

(出典 @ars_miin)

ハチみゅう(=^・^=)🌸と王様🐱
@hachiwaremewmew

そして、飲み物二人分用意する翔くんしかも、ソーダ系😂#THE夜会

2021-05-13 22:49:01

(出典 @hachiwaremewmew)

yo-a
@s87338665

いいつつ飲み物準備する翔くん優しいよ😳クリームソーダだけど#THE夜会

2021-05-13 22:48:53

(出典 @s87338665)

ぼにーた
@m1i2u07

お2人の飲み物持ってきてくれる翔ちゃん優男 #THE夜会

2021-05-13 22:48:53

(出典 @m1i2u07)

ちさと
@chisa5official

飲み物用意する翔くん、、、できる男や、、、#THE夜会

2021-05-13 22:48:28

(出典 @chisa5official)

■関連情報
シソンヌは、吉本興業東京本社に所属する日本のお笑いコンビ2006年4月結成。キングオブコント2014王者。

    芸風

  • 吉本の中では異色の職人肌コント師[16]おぎやはぎのコントからの影響を強く受けている。ネタはシティボーイズのような知性はなく、低俗な題材が多いという[21]。長年定食屋で働いていた影響でじろうはおじさんを演じる時、独特な動きをする[21]。それに対して長谷川は普通の人を演じることが多い[22]
  • じろうがネタ作成を担当し、かなりこだわりがあるので長谷川が「演技指導されている」と言うことがしばしばある。
  • キングオブコント優勝後は、コンテスト向けのネタから解放され、自由に出来るようになったという。そして、コントで小学校行事に呼ばれるような「コントの日常化」が野望だという(2019年時点)[23]
  • じろうはコントで女装することが多く、キングオブコントの2本目でも披露している。また、川嶋佳子(「甘いお酒でうがい」の著者である熟女キャラクター)は、養成所時代のネタ見せから存在していた人物である。 女性目線のネタには自信があるという[24]
  • ファン層は20代から60代、女性やサラリーマンらしきスーツ姿の男性、夫婦など様々である(2017年時点)[25]