大分県内の焼肉チェーン・韓国苑の従業員とみられる若者がアイスクリームを機械から直接口に入れるといった不適切動画を投稿した問題が大きな注目を集めています。

ネットではこの若者らに"ある指摘"が続々寄せられる事態になっているようです。




■ネットの声

ちゅう☆
@555Tad

まだこんなバカなことをやっている連中がいたのか…😩

2021-04-15 18:30:18

(出典 @555Tad)

アノニウム
@x_02a_wyvern

久々のバイトテロじゃん

2021-04-15 18:29:40

(出典 @x_02a_wyvern)

ちえぞう@木工Lv15
@ryuzin1220

一昔前のバカッターがTikTokに移住した感じかな?w二十歳にもなって何やってんの…

2021-04-15 18:29:24

(出典 @ryuzin1220)

TomoyukINagayA
@TomoyukiInomatA

本当に頭大丈夫か?これだけ何年もニュース取り上げられてるのに人生台無しになるのがわからないのかな?

2021-04-15 18:28:49

(出典 @TomoyukiInomatA)

あっとさん
@attothanks

ソフトクリームの不適切動画(直接口につけて云々)、似たような事が過去に何度も起きてるのに、そしてその都度騒ぎになってるのに、なーぜやっちゃうのか。

2021-04-15 18:28:28

(出典 @attothanks)

しちみ【非公式】
@shichimi07

人の振り見て何とやらってのが無いのか?こう言うバカはいつまでも居なくならないねぇ

2021-04-15 18:26:49

(出典 @shichimi07)

うーさん(@うくくっす)
@syfuku33

こういうの無くならんねぇただでさえ客減ってるところに大打撃!経営者は大変···損害賠償は莫大になりそう

2021-04-15 18:26:29

(出典 @syfuku33)

係長
@cakari14

バイトテロって久しぶりに聞いたけど未だにこんなことするアホいるんだな。今ってこういう事に対して賠償する旨を雇用契約時に結ぶんでしょ?

2021-04-15 18:24:51

(出典 @cakari14)

■関連情報

バイトテロとは、主に飲食店小売店の従業員(正社員・契約社員およびアルバイトパートなどの非正規雇用含む)が、勤務先の商品(特に食品)や什器その他の備品を使用していたずら・悪ふざけを行う様子をスマートフォンなどで撮影し、TwitterYouTubeなどのソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)に投稿して炎上する現象を指す日本の造語。

発生した企業・店舗(およびグループ会社・同業者全体)に対する社会的なイメージダウンを引き起こすのみならず、返金や商品の返品・交換および消毒、最悪の場合は発生した店舗(フランチャイズ店)の契約解除や閉店に伴う巨額の損害賠償の請求も発生することから「アルバイトによるテロ行為」として「バイトテロ」と呼ばれる[1]

語源

当時はまだ「バイトテロ」の名はなかったものの「バイトテロ」に当たる行為は、2007年テラ豚丼事件[2]が初めてとされる。

2013年平成25年)の夏に日本国内各地で頻発して「バカッター」が社会問題化した際、ニュースサイト秒刊SUNDAYが「バイトによるテロ行為」と表現し、略して「バイトテロ」と報道した[3]。その後Twitterを中心に「バイトテロ」と呼ばれるようになり、J-CASTなどのニュースサイトも「バイトテロ」の語を使用し始める[4]

同年9月8日にはテレビ朝日スーパーJチャンネル』で「若者に急増中! “バイトテロ”の実態とは?」と題する特集が放送された[5]。『スーパーJチャンネル』の特集以降は、読売新聞[1]産経新聞などの全国紙でも「バイトテロ」の呼称が使われるようになった[6]

2015年5月テレビ朝日放映の刑事ドラマ『警視庁捜査一課9係 season10』第4話「おいしい死体」では、バイトテロが題材として描かれた[7]

「バイトテロ」という呼称は、ドイツ語由来の「アルバイト」(ドイツ語: Arbeit)の日本語省略形「バイト」と英語由来の「テロリズム」(英語: terrorism)ないし「テロリスト」(英語: terrorist)の日本語省略形「テロ」を組み合わせた和製外来語だが、従業員が就業中に悪ふざけを行って、その様子をSNSやYouTubeなどの動画共有サイトにアップロードする行為は日本だけの社会問題ではない。一例を挙げると、2008年アメリカ合衆国オハイオ州バーガーキングの店員が、厨房の流し台で入浴する様子をMyspaceにアップロードして炎上する騒動が起きている[8]