17日に「ウチカレ」最終回が放送されました。

ネットでは放送中に飛び出した"まさかのセリフ"に大きな注目が集まっているようです。




■ネットの声

✨弥生 💛✨
@yayoi_to_k

#ウチカレ#入野光 #岡田健史皆、『かーちゃんさん』ツボってて楽しい❣️😆

2021-03-17 22:28:41

(出典 @yayoi_to_k)

海崎あやぴ🐸めっちゃスランプ
@horn_ayapi

光くん笑笑かーちゃんさんって言った笑笑 #ウチカレ

2021-03-17 22:18:32

(出典 @horn_ayapi)

kuroron🌸🌊
@kuroron11546099

空はかーちゃんさん大好き❤光談#ウチカレ

2021-03-17 22:18:21

(出典 @kuroron11546099)

ばりめろ
@sugimura_dai

かーちゃんさんって😄#ウチの娘は彼氏が出来ない #ウチカレ #菅野美穂 #浜辺美波 #沢村一樹 #豊川悦司 #川上洋平 #岡田健史

2021-03-17 22:18:18

(出典 @sugimura_dai)

chie ʚ 'ᴗ' ɞ ⭐BREAKING DAWN🌙
@yuchie12600

かーちゃんさん🤣#ウチカレ #そらとひかる

2021-03-17 22:18:07

(出典 @yuchie12600)

haru☆
@nakajimasha

かーちゃんさん😂#ウチカレ

2021-03-17 22:18:04

(出典 @nakajimasha)

ゆゆ@ドラマ垢
@yuu__dora

かーちゃんさんは笑うww #ウチカレ

2021-03-17 22:17:57

(出典 @yuu__dora)

まなつ
@kanicream_1730

かーちゃんさんw #ウチカレ

2021-03-17 22:17:56

(出典 @kanicream_1730)

𝓴𝓷𓂃𓂄
@hikanya122

かーちゃんさん🤣可愛い#ウチカレ

2021-03-17 22:17:56

(出典 @hikanya122)

829しめじ306310
@YiXatY8ms8puH1X

光くんは色々とナイスかーちゃんさんっていうのいい#ウチカレ

2021-03-17 22:17:54

(出典 @YiXatY8ms8puH1X)

toyoming@君1人
@toyoming

かーちゃんさんw#ウチカレ

2021-03-17 22:17:51

(出典 @toyoming)

びぼろく⊿
@prfm_heart

かーちゃんさんってw #ウチカレ

2021-03-17 22:17:49

(出典 @prfm_heart)

皐月 🐿
@kn_o512

かーちゃんさん 笑笑#ウチカレ

2021-03-17 22:17:43

(出典 @kn_o512)

浄土きゃん
@daydre_thrione

かーちゃんさんてwww #ウチカレ

2021-03-17 22:17:28

(出典 @daydre_thrione)

■関連情報
ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』(ウチのむすめは、かれしができない!!)は、2021年1月13日から3月17日まで日本テレビ系「水曜ドラマ」で放送された、北川悦吏子・脚本によるテレビドラマ。主演は菅野美穂[1]

あらすじ

売れっ子恋愛小説家でシングルマザーの水無瀬碧の悩みの種は、20歳の一人娘・が筋金入りのオタクで、漫画コスプレに夢中で彼氏ができないこと。一方、娘・空の悩みの種は、いい歳をして天然、暴走、世間知らずの三拍子が揃った母親・碧であった。

ある日、碧は初挑戦したミステリー小説『アンビリカルコード』が不人気のために散英社の文芸誌『ラファエロ』の編集長・小西から連載の打ち切りを言い渡される。映画化を想定し構想を練っていた碧は他誌での連載継続を模索して売り込みをするも芳しい返事がもらえず、当てにしていた印税収入が途絶えることになり、浪費癖もあって住んでいるタワーマンションローン支払いの目途が立たず窮地に陥る。

そんな碧は新たに担当編集となった散英社の橘漱石から新作の恋愛小説の執筆を持ち掛けられるが、自身の恋愛体験を作品に反映させるタイプの作家である碧は長らく恋愛から遠ざかっていたことから、二の足を踏んでしまう。また、碧の窮地を空から聞かされ心配した老舗鯛焼き店「おだや」の幼馴染・ゴン(小田欣次)からは引越しを提案されるが、娘の空との思い出が詰まったタワーマンションを手放す気になれなかったところ、そんな親の思いを知らず見栄を張るためにタワーマンションに住んでいると思っていた空からまで南十条への引越しを提案されてしまう。これをきっかけに親子ゲンカに発展してしまい、空はマンションを飛び出すが、逃げ込んだ「おだや」で碧の真意をゴンから教えられると慌ててマンションに引き返し、オタクで腐女子の自分が恋をするのでそれをネタに小説を執筆することを提案し、引越しに心が傾きかけていた碧を思い留まらせようとする。一生恋愛と無縁だと思っていた空の恋愛宣言に碧は歓喜し、その提案を受け入れた小説の執筆に俄然やる気になるが、後日訪れた整体院・太葉堂で碧が一目惚れした年下の整体師・渉周一は、空が一目惚れした男性であった。