(出典 news.tv-asahi.co.jp)

新型コロナウイルス感染拡大を防ぐために、政府が企業に「年末年始17連休」を要請するという報道にネットでは疑問を抱く人が続出しているようです。

具体的にはどのような声が挙がっているのでしょうか?

■ネットの声

Bao
@K12ooo11

年末年始17連休とる方もしんどくない?

2020-10-26 09:43:56

(出典 @K12ooo11)

低所得アクアリストkei
@keichan7496

年末年始17連休案??うちの会社取引先がそれしたら絶対17連休やん。

2020-10-26 09:43:53

(出典 @keichan7496)

レダ
@Leda_intoGames

年末年始17連休反対!って意味わからないトレンドあったけどよく見たら、もう日本って非正規雇用ばっかりで休み増えすぎたら生活できなくなるって人が多くなりすぎてるって話なんね…

2020-10-26 09:43:48

(出典 @Leda_intoGames)

ジャスティス🐎💴
@justice_satoshi

企業に対して「年末年始17連休」を要請してる日本政府の頭の中はイカれてる(苦笑) 17連休休める人は旅行やレジャー施設にも行けず家でゴロゴロするしかないw#年末年始17連休#新型コロナウイルス #武漢ウイルス#中国ウイルス#COVID19

2020-10-26 09:43:48

(出典 @justice_satoshi)

きくたま定食
@kikutama73mp

国が年末年始を17連休にしろと言っているのなら、うちの会社はその期間を全て特休か年末年始手当を付与にしてくれないかな?

2020-10-26 09:43:47

(出典 @kikutama73mp)

むん
@_skrkdh21

年末年始17連休そんな嬉しい?政治家なんて365日連休ですよ。所詮17連休なんて下級国民への餌撒き。

2020-10-26 09:43:44

(出典 @_skrkdh21)

まあな.k
@MarchingMarch13

年末年始17連休とかうちの会社はどうなんだろう17連休とか給料なくなるやん仕事はしたくないけどお金は欲しいやん働くしかないやん

2020-10-26 09:43:35

(出典 @MarchingMarch13)


@nMpzBGs5MFA3c7x

年末年始17連休の要請するのはいいけどさ取れる人と取れない人が出てくるのはどうかと思うよ?要請するならしっかりやりなよ連休にならなくても17日間休めるようにするとか従わないなら罰則つけるとかそこまでしないなら言うだけ言って後はしらねって言ってるのと変わんないでしょうよ

2020-10-26 09:43:27

(出典 @nMpzBGs5MFA3c7x)

おおはらさん
@sute510

年末年始17連休、コロナ拡大中なら自粛保証もしてほしいが、地方は沈静化してるし甚だ疑問符

2020-10-26 09:43:20

(出典 @sute510)

あおいれん
@Ruru2BA2

年末年始17連休って強制なの?そんなことないよね?休める人、休みたい人は休んでねって受け取ったんだけど違うのかしら。。ウチの現場はそんなに休むの確実に無理だけど世間さまが17連休取ってたとしてもふーんで終わる😂

2020-10-26 09:43:16

(出典 @Ruru2BA2)

決闘者mirage
@mirage89907754

そういや年末年始最大17連休? そら休んでも給料入る人達はいいが、ただ休みになるだけの人はどうすんの? 逆にその間勿論働き詰めの人もいるが・・ その間に有給ある人は使えばいいみたいな考えもあるけど、そんないい職場環境の人ばっかじゃ大半がないからねー

2020-10-26 09:43:14

(出典 @mirage89907754)

ななきち
@nnk0311

年末年始17連休…?それはどうやって考えても無理じゃない?白い会社とクソ大手だけでしょ…

2020-10-26 09:43:09

(出典 @nnk0311)

りょんた
@watarion

年末年始に17連休とっても支障のない仕事ってどんなのがあるんだろう……?と素朴な疑問

2020-10-26 09:42:44

(出典 @watarion)

■関連情報

年末年始(ねんまつねんし)は、厳密な定義はないが、1の終わりから翌年の初頭の期間の総称である(具体的な期間は使用する場面によって異なる)。

当項目では日本における年末年始を主題として解説している。

概要

この期間を含め大まかに例年12月最後のことを年末年の暮れあるいは暮れ年の瀬[注釈 1]1月前半のことは年始年明け新年年始めと言うことがある。年末年始の過ごし方は文化圏によって異なる。

日本の場合、元日の前後数日間にわたって休日連休)となることが多い。災害避難所になっている場合など一部を除いて、学校は冬休み、国や地方自治体役所は後述の法令により12月29日から1月3日まで6連休となり[注釈 2]、多くの企業もこれに準じる。

1873年明治6年)1月7日太政官布告第2号「休暇日ヲ定ム」によって、1月1日から1月3日まで(正月三が日)、6月28日から6月30日まで(夏越の大祓)、12月29日から12月31日まで(年越の大祓)が連休とされた。このうち、夏越の大祓の連休が実施直前の6月23日になって取り消されたため、残った年末年始の実質的な6連休が以降定着することになる。

この法令は1947年昭和22年)を限りに失効しているが、その後も慣例となり、1988年(昭和63年)12月13日法律第91号「行政機関の休日に関する法律」によって、役所限定ではあるものの再び法的根拠を得ている。