(出典 www.asahicom.jp)


不倫騒動で年内活動停止処分を受けた瀬戸大也選手の奥様・馬淵優佳さんの記事が反響を呼んでいます。

記事を読んだ人はどのような感想を抱いたのでしょうか?

■ネットの声

はいちゅー
@huruhurufanta

クラムチャウダー食べながら馬淵優佳さんの記事読んで泣いてしまった( ˘ω˘ )…

2020-10-19 12:12:57

(出典 @huruhurufanta)

とも
@Hh83wAE2XbXVfZC

瀬戸大也選手の妻・優佳さん「このままでは家庭が壊れてしまうかもと思っていました」出来た奥様ですね。奥様と家族の為にもやり直して下さい。そして,金メダルを取った時にきっと本当に許されると思います。

2020-10-19 12:12:46

(出典 @Hh83wAE2XbXVfZC)

♩モアハピ部*No.562しょこたうるす
@562shokotaurusu

瀬戸大也選手の妻・優佳さん「このままでは家庭が壊れてしまうかもと思っていました」 インタビューで語る「本心」 (現代ビジネス) - LINE NEWS https://t.co/1EQH2e8APT まだ25歳なのに2人育てて、ここまでの覚悟を持ててるの、すごい😭😭😭

2020-10-19 12:11:36

(出典 @562shokotaurusu)

鍵外したい
@tadanomio

馬淵優佳さん美しすぎてため息出た

2020-10-19 12:10:08

(出典 @tadanomio)

masami(スピカ)
@spica26masa

言葉が考え方がすごすぎる。瀬戸大也選手の妻・優佳さん「このままでは家庭が壊れてしまうかもと思っていました」 @frau_tw https://t.co/G3V8VbtFIH

2020-10-19 12:10:04

(出典 @spica26masa)

derami_pooh
@iwatedekurasu

瀬戸大也選手の妻・優佳さん『神様が私たちを試してるんじゃないかな? 』『瀬戸大也は一度どん底に落ちないと変われない』何も得るものがないと失っただけで終わってしまうので、彼にはここが正念場であることを自覚して頑張ってほしい

2020-10-19 12:09:51

(出典 @iwatedekurasu)

星来(セイラ)
@hoshikuru_seira

優佳さん、すっごく強くて素敵な方ですね🥺同い年とは思えない、、、。LINEニュース読んで感動してる。

2020-10-19 12:08:49

(出典 @hoshikuru_seira)

たぴ岡
@tapioka5y4

優佳さん(*・∀・)そりゃ不倫で活動休止になって一番痛い給料なしになれば嫁も前に出てくるよねだけど不倫して水泳界やスポンサーをどん底に落としたから自業自得だよ自分達の事ばかりは良くないよ

2020-10-19 12:04:04

(出典 @tapioka5y4)

とらもも
@toramomo_tweet

この優佳さんの言葉は、私が今回の反応として「夫婦間のことだし夫婦で解決すればいいのでは?」みたいな声にそれは違うんじゃないか、と思った理由とほぼ同じかも。アホみたいに騒ぎ立てるのもどうかと思うけど、夫婦でCMとかに出てる以上完全にプライベートなことだとも思わないというか。

2020-10-19 12:02:45

(出典 @toramomo_tweet)

ひとりごと
@iku_koso

馬淵優佳さんは、わかんないけど、きっと人生やり直してもまた瀬戸大也と一緒になりたいって言いそうな気がする。わかんないけど。私はどうだろうな。うーん。悩んでしまう。。

2020-10-19 11:57:33

(出典 @iku_koso)

Hana:)
@Hanasanv3v

素晴らしく大人な女性だと思う。優佳さん。圧倒的に精神年齢高いな。25歳と思えない考え方。女性の方が精神年齢高い場合が多いから、我慢したり悲しむのも女性が多い気がする😢 https://t.co/bw6OIANAfG

2020-10-19 11:55:46

(出典 @Hanasanv3v)

■関連情報
馬淵 優佳(まぶち ゆか、1995年2月5日 - )は、日本の元飛込競技選手(JSS宝塚所属)。兵庫県宝塚市出身[1]。 夫は競泳選手の瀬戸大也。両親は中国出身。父は寺内健を育てた馬淵崇英[1]立命館大学スポーツ健康科学部スポーツ健康科学科卒業。

経歴

3歳で水泳を、6歳から飛込競技を始めた[1]甲子園学院高等学校を経て、立命館大学スポーツ健康科学部スポーツ健康科学科卒業。

2008年、日本選手権において辰巳楓佳とのシンクロで高飛び込みと3メートル板飛び込みで2冠。

2009年、日本選手権の3メートル板飛び込みで2位、東アジア大会(香港)では同種目で銅メダルを獲得。

2011年世界選手権に出場したが、予選で敗退した。

2012年、インターハイの板飛び込みで3連覇を果たす。

2017年5月24日に競泳選手の瀬戸大也と入籍したことを公表した[2]

2017年11月28日、ツイッターで引退を表明[3]

2018年6月26日、第一子となる女児を出産[4]

2020年3月、第2子女児が誕生[5]