27日に放送された「ワールド極限ミステリー」で整形しながら約15年間の逃亡を続け、時効21日前に逮捕された福田和子の逃亡劇が取り上げられました。

ネットでは今放送回を観た視聴者から"ある指摘"が続出する事態になっているようです。




■ネットの声


考え中。
@haruS2aki

福田和子の再現ドラマ観てて、スタジオの方が逃走応援してるんじゃないか感ある発言されてたのが凄くモヤっとしたのと、田中樹さんがとても眠そうに見えました。

2021-10-27 23:37:54

(出典 @haruS2aki)


@Juliesince1982

さっきの福田和子の話、スタジオの人が「ヤバいヤバい」って犯人側を応援してしまうのは心理学でいうアンダードッグ効果かな。劣勢を応援してしまう心理現象。

2021-10-27 23:07:11

(出典 @Juliesince1982)

ふみやっこ
@humiyakko

福田和子という、犯罪再現ドラマの鉄板タイトル…ついつい観てしまう…今回はスタジオでモニターをしているタレント達が、福田和子に感情移入し、応援する形でした…

2021-10-27 22:57:28

(出典 @humiyakko)

🎪⚙️狼鬼⚙️🎪
@Der6ksM

福田和子の事件の話してるけど、スタジオゲストが段々福田和子に感情移入して「危ない~!」「逃げて~!」とか言ってるの、ストックホルム症候群だよね

2021-10-27 22:56:21

(出典 @Der6ksM)

YUKA-DG
@1non9

福田和子が1回目捕まりそうなったとき、スタジオで「あーっ‼️」みたいに言うてたけど、捕まらなあかんからな😅

2021-10-27 22:56:07

(出典 @1non9)

yeats
@yeatsnek

福田和子の番組、和子が捕まりそうになったところでスタジオの誰かがヤバイ言ってたのがなんだかなと。

2021-10-27 22:50:29

(出典 @yeatsnek)

ランチュウ
@agger5_cap8

福田和子の特集番組やってるけど、何故かスタジオの出演者が福田和子寄りのコメントしてて草捕まりそうになると「危ない、ヤバい」とかバラエティの逃亡中と勘違いしてるのかな?

2021-10-27 22:46:36

(出典 @agger5_cap8)

⛸はっちー♨️🐝
@mmmhachi

スタジオが福田和子を応援する姿勢なのウケる

2021-10-27 22:40:34

(出典 @mmmhachi)

ドグマ2021
@1JV7kZzG1WVszcg

今やってるテレビ。福田和子、主役。捕まりそうになると「和子最大の危機」と。ん?コイツ殺人犯でよ。スタジオゲストは福田が捕まりそうになると「ヤバいヤバい」って。おかしくないか?#福田和子#7つの顔を持つ女

2021-10-27 22:24:29

(出典 @1JV7kZzG1WVszcg)

ポチ
@chi4hi

完全にスタジオの芸能人は福田和子目線で逃亡を応援しちゃってるけど、殺された被害者の身内が見たらどんな気持ちになるかね。#ワールド極限ミステリー

2021-10-27 22:22:01

(出典 @chi4hi)

りょむ
@MRYMbanshu_ako

スタジオの人が福田和子を応援してるみたいになってるのが面白い#ワールド極限ミステリー #福田和子

2021-10-27 22:21:14

(出典 @MRYMbanshu_ako)

ふじぴろ
@fujihiro67

テレビ番組「ワールド極限ミステリー」え?殺人逃亡犯の福田和子が捕まりそうになると、スタジオのタレント達は「やばい!やばい!捕まりそう」って。なにこれ?殺人者に感情移入?ストックホルム症候群?#福田和子#ストックホルム症候群 #ワールド極限ミステリー

2021-10-27 22:20:25

(出典 @fujihiro67)

ポチ
@chi4hi

福田和子の事件をまた再現でやってて、それを見てるスタジオにいる芸能人の反応が福田和子とバレそうになった時にヤバイヤバイとか言ってるんだけど、何がヤバイの?逃亡犯が捕まらない方がいいって事?捕まりそうになってるのをヤダヤダヤダとか言ってる。金のために人殺した人間なんだけど。

2021-10-27 22:19:36

(出典 @chi4hi)

■関連情報

福田 和子(ふくだ かずこ、1948年1月2日 - 2005年3月10日)は、日本の強盗殺人犯である。1982年昭和57年)8月19日に発生した松山ホステス殺害事件の犯人であり、犯行後、1997年平成9年)に逮捕されるまでの、約15年に及ぶ逃走劇で広く知られている。

事件発生から逮捕までのエピソード

逮捕までの15年近くの5459日間、日本各地を転々としていた福田だが、潜伏生活の中で最も大胆だったのは石川県能美郡根上町(現・能美市)の和菓子屋の後妻(入籍はしておらず、事実上の内縁関係)の座に納まっていたことである。その店には、家が近所で当時小学生だった松井秀喜も客としてよく菓子を買いに来ており、松井は福田逮捕後のインタビューで「きれいで愛想のいい奥さんだった」と語っている。

金沢市のスナックで働いていた福田は、その店の客だった和菓子屋の主人に見初められて同棲するようになり、店も手伝うようになる。そして息子を愛媛県松山市の実家から連れ出し、甥だと偽ってその和菓子屋に見習いとして住み込みで働かせる。福田は非常によく働き、接客も得意だったことから、店はたちまち評判となり、新しく改装するほどの繁盛店となった。和菓子屋の主人は福田をたいそう気に入り、正式に結婚を申し込むが、福田は正体がばれるのを恐れて2年以上も結婚を渋った。

なかなか籍を入れない福田の態度に不審を抱いた親戚が、福田の甥だという息子の荷物を調べ、その中から運転免許証を偶然発見して確認したところ、福田の生まれ育った愛媛県松山市が書かれていたことに驚いて石川県警察に通報し、警察は福田の逮捕に向かう。しかし当日、近所の葬式の手伝いに出掛けていた福田は警察の行動を素早く察知し、とっさの判断で近くにあった自転車に乗り逃走、これにより逮捕は失敗する。このとき、警察は福田が整形手術を行っていたことを初めて知り、この事実は当時の週刊誌でも取り上げられた。その後は愛知県内でモーテルの客室清掃員などもしていたらしいが、詳しい足取りは不明である。逮捕後の供述では、近畿地方中国地方北陸地方などの料理店などを転々としていたとしている。

その後も捜査網を巧みにくぐり抜け逃亡を続けるが、福井市に潜伏していた1997年、市内のおでん屋の店主から提供されたビール瓶とマラカスから採取された指紋が決め手となり、福田は逮捕された。当時、時効を目前に控えたこの事件は盛んにテレビのワイドショーなどで取り上げられ始めており、福田の肉声も繰り返し放送されていた。福田はこの時、逮捕に繋がる情報を提供した店の常連客であり、店主や他の常連客はテレビでよく耳にする福田和子と声がそっくりな彼女を怪しむようになったのだという。逮捕の現場となったそのおでん屋は、その後も移転して細々営業していたが、2019年3月31日をもって閉店した。

逮捕成功につながった情報の提供者は懸賞金を受け取ったが、その後、慈善団体に寄付している。