舛添要一氏がTwitterで小池百合子都知事に休養の原因となった病名の公表を求めたことが大きな注目を集めています。

これにネットでは舛添要一氏へ"ある指摘"が続出する事態になっているようです。




■ネットの声

K_1967
@K_196707

己に驚く程に甘く他人に恐ろしい程に厳しいクズを「下衆」と云うが叩かれても熱り冷めれば以前の猛省は消滅し再び他人を見下す傲慢さが顕在化舛添要一という男の品格は如何に#舛添要一#小池都知事

2021-07-03 10:43:25

(出典 @K_196707)

ちるやま
@chiruyaman

舛添さん人には厳しいな。今思うとアレが都知事辞めるほどだったかっていうのがあるから、その怒りはぶつけたいだろうけど。

2021-07-03 10:20:13

(出典 @chiruyaman)

とろろセブンタロウ
@tololo7seven2

さすが!自分に甘く他人に厳しい舛添先生ですね。#舛添要一

2021-07-03 09:43:16

(出典 @tololo7seven2)

幸元大
@Genta0421

自分に甘く人に厳しい!

2021-07-03 09:34:32

(出典 @Genta0421)

ゴミゴキブリ
@gmgkbr56

舛添さん自分は逃げるように辞めたくせに百合子に厳しいの何笑笑

2021-07-03 07:34:15

(出典 @gmgkbr56)

くろは
@kurohacrow

舛添要一は自分に甘く他人に厳しいまさに日本の男社会の体現草

2021-07-03 07:21:21

(出典 @kurohacrow)

ぱん
@pantopora

蓮○といい、この人といい、自分に甘く他人に厳しい。#舛添

2021-07-03 06:56:37

(出典 @pantopora)

オゲンキ皇城セツナ&赤尾大先生(オンゲキぬこ@いずな)
@oh_genki_1693

舛添氏は『自分に甘く、他人に厳しい』んだね。みんな見抜かれているんだから

2021-07-03 06:31:36

(出典 @oh_genki_1693)

アンギラス
@r3BKP94HF2eiEGb

舛添要一って自分のことは棚に上げといて他人には厳しいんやな 性格の悪いオトコやなーー#舛添要一

2021-07-03 04:14:27

(出典 @r3BKP94HF2eiEGb)

なおたろ
@naotarou1235

もういいから舛添要一は黙ってろ都民はお前が仕出かしたことを忘れてない自分に甘く他人に厳しい最低の人間だ

2021-07-03 03:34:02

(出典 @naotarou1235)


@ijimenakushitai

舛添って女に厳しい

2021-07-03 00:52:10

(出典 @ijimenakushitai)

■関連情報
舛添要一氏“政治家失格”と小池氏酷評も「お前が言うな」の大合唱
…格」といった言葉で小池氏を非難した舛添氏だが、ネット上ではブーメランとなって厳しい声が寄せられている。 《そりゃ舛添みたいに週末ごとに公用車で湯河原の…
(出典:女性自身)

舛添 要一(ますぞえ よういち、1948年昭和23年〉11月29日 ‐ )は、日本国際政治学者、元政治家株式会社舛添政治経済研究所所長一般社団法人地域経済総合研究所評議員

参議院議員(2期)、参議院自由民主党政策審議会長厚生労働大臣(第8代・第9代・第10代)、新党改革代表(第2代)、東京都知事[5](第19代)などを歴任した。

公私混同報道と都知事辞職

東京都は2016年3月、舛添の2015年度における海外出張費が、総額5700万円と発表した[70]。同年5月に週刊文春などのメディアによって、公用車問題や政治資金家族旅行問題を報道[71][72][73][74]。政治資金家族旅行問題を筆頭に舛添問題が注目され、批判が続くことになった。

2016年6月1日から東京都議会が開かれた際にも、舛添知事は都議会議員から批判され始める[75]。共産党は偽証に刑事罰を規定した百条委員会の設置を求めたが、東京都総務局長は「地方自治法の第百条に照らし合わせてみても、参院議員時代の問題は地方公共団体の事務に直接的にかかわることではないから、百条委員会にはなじみにくいものと認識しています」と答弁し、都知事就任前の舛添の政治資金問題に関する百条委員会の法的問題が浮上した[76]

6月7日に一連の問題について第三者と称して弁護士2人による調査が発表され、一部支出については不適切としたが、そうした不適切支出についても「違法とは言えない」と説明した[77]。舛添は政治資金の返金等の対応姿勢を示しつつ知事職に居続けようとしたが、批判は続いた[78]

6月13日の都議会総務委員会での集中審議での説明はなく[79]、6月14日に都議会で都知事不信任決議案が提出された[80]。舛添は最後には「不信任案が可決されたら辞職か解散しかない。リオ五輪・パラリンピックを前に選挙を行うことは公益にそぐわない。進退については9月に開かれる次の都議会定例会まで少しの猶予をいただきたい。全ての給与をご辞退し、全身全霊、都民のために働きたい」と述べ、リオ五輪の閉会式に出席したいがために知事の椅子にしがみつく姿勢を見せた[81][82][83]。しかし、舛添が詳細な説明を拒否し続けたことや舛添を擁護し続けると翌7月に実施される第24回参議院議員通常選挙に影響が出ることも懸念されたため、野党だけでなく知事与党の公明党・自民党も賛成に回ることになった[84]。都知事不信任案可決が確実視された段階を受けて、都議会最終日の6月15日に知事辞職願を提出[85]。知事辞職願は都議会で受理され、6月21日付で都知事を辞職した[86]