28日に「ナイト・ドクター」2話が放送されました。

ネットでは当ドラマに出演する野呂佳代さんを観た視聴者から"ある指摘"が続出しているようです。




■ネットの声



@dorama_kansou_

野呂佳代は看護師にいそうな雰囲気あるw #ナイトドクター

2021-06-28 22:19:30

(出典 @dorama_kansou_)


@hidegon4u2

野呂佳代、看護師にいそーなタイプ #ナイトドクター

2021-06-28 22:02:57

(出典 @hidegon4u2)

仮釈放
@SanYamaute

野呂佳代、本物の看護師みが強い#ナイトドクター

2021-06-28 21:50:33

(出典 @SanYamaute)

Bixy(びくしぃ)
@bixy619

野呂佳代の婦長感 #ナイトドクター

2021-06-28 21:50:05

(出典 @bixy619)

もやし
@yoglet_jump

野呂佳代ちゃん上手だね〜 #ナイトドクター

2021-06-28 21:50:01

(出典 @yoglet_jump)

■関連情報
『ナイト・ドクター』野呂佳代演じる看護師のリアル感に反響 「絶対1人はいる」「最高にハマり役」
…るシーンが描かれた。  第1話の放送中からネット上には、野呂演じる看護師に反響が寄せられ「野呂佳代ちゃんみたいな安心感ある看護師さん、いるよね。リアル…
(出典:クランクイン!)

野呂 佳代(のろ かよ、1983年昭和58年〉10月28日 - )は、日本歌手タレント東京都出身で芸能事務所太田プロダクションに所属しており、AKB48SDN48の元メンバーでSDN48ではキャプテンを務め、以前は朝倉 佳代(あさくら かよ)の芸名で活動していた。

人物

何期かは不明だがモーニング娘。のオーディションを受け、3次審査で落選した経験がある[2]

AKB48のオーディションを受けた時点で既に「正直太っていた」が、「顔はまあまあ普通にヤセているように見えた」ため「バストアップしか映らない」「テレビ電話オーディションのおかげで入れたと思います」と自認している[3]。『サスケマニア』では優勝を経験している。SDN48に移籍してキャプテンを務めていた時は「キャップ」と呼ばれることもあった[注 1]

SDN48卒業後は、所属事務所が太田プロであることからバラエティタレントとして活動。『ロンドンハーツ』の企画「タレント進路相談」(2013年2月5日放送)を機にAKB48グループファン以外にも知名度を上げる[4]

la farfa』で2015年7月号から随時表紙を担当するなどプラスサイズモデルとしても活動している[5]

バラエティ番組のバンジージャンプ企画で自身の体重を実際より軽く申告したため、ゴムが計算よりも伸びすぎて着水してしまったことがある(2メートルの深さがある人工池だったので大事に至らず)[6]