注目トピックスch

国内から海外まで、様々なジャンルで注目されているトピックをネットの声と共に紹介致します。


(出典 中日新聞Web)


23日に「最高の教師」最終回が放送されました。

ネットでは最終回を観た視聴者から“ある声”が続出する事態になっているようです。

【【つまり…】「最高の教師」最終回を観た視聴者から“ある声”が続出する事態に】の続きを読む


広瀬 すず(ひろせ すず、1998年〈平成10年〉6月19日 - )は、日本の女優、ファッションモデル。静岡県清水市(現・静岡市清水区)出身。フォスタープラス所属。 実姉は女優でファッションモデルの広瀬アリス。 姉のアリスが専属モデルをつとめていた雑誌である『Seventeen』のイベントに母と来…
130キロバイト (16,494 語) - 2023年9月8日 (金) 04:13

(出典 static.tokyo-np.co.jp)


何かあるんでしょうね~

1 冬月記者 ★ :2023/08/29(火) 22:53:07.58 ID:HSlOQ9kb9.net
https://news.yahoo.co.jp/articles/861f95504a258f576b1e6325656a639e93e1f0cf


(出典 i.imgur.com)


広瀬すず バスケW杯日本大勝利時の格好に”違和感”? 「フィンランド育ちか」「秋先取りしすぎ」ツッコミの声


 沖縄などで開催されているバスケットボール男子ワールドカップ(W杯)で日本がフィンランドに歴史的な大逆転勝利を挙げた27日、テレビ朝日系の生中継に出演し、試合を観戦した女優の広瀬すず(25)の服装に注目が集まった。

 小学校2年生からバスケを始め、バスケ歴8年の広瀬はバスケW杯テレビ朝日SPブースターに就任。放送がスタートした時点から「もう私、鳥肌立ってます」と大興奮。

 試合中にガッツポーズをして喜んだり、エールを送ったりする姿がテレビに映し出された。98-88でフィンランドに勝利した後には「一つ一つのプレーが丁寧だったからこそこういった結果が迎えられた」と祝福し、選手の健闘をたたえた。

 広瀬の歓喜する姿にもネット上は沸いたが、もう1つ、注目を集めたのが広瀬の服装。ワイン色のワンピースの上に襟付きの茶色の長袖の上着をはおった姿だった。

 この服装に対して、ネット上では「バスケW杯日本逆転激アツすぎるし、広瀬すずの服装も激アツすぎだろ フィンランド育ちかよ」「沖縄+熱気でめちゃくちゃ暑そう」「夏の沖縄であの服装違和感しかない」「秋先取りしすぎじゃん」といったツッコミが多数見られた。

【【理由があって?】広瀬すずさんの「あの服装」にどうしても違和感を感じてしまうことに】の続きを読む


中川 翔子(なかがわ しょうこ、1985年5月5日 - )は、日本のバラエティアイドル、マルチタレント、歌手、YouTuber。東京都中野区出身。旧芸名は中川 薔子。本名、中川 しようこ。所属事務所はワタナベエンターテインメント。所属レーベルはSony Records。…
177キロバイト (19,616 語) - 2023年9月7日 (木) 19:38

(出典 www.lisani.jp)


昔ありましたね~

1 muffin ★ :2023/08/29(火) 14:37:34.97 ID:ysm4m/fD9.net
https://sirabee.com/2023/08/29/20163147293/
2023/08/29 12:30

タレントの中川翔子が28日、自身の公式YouTubeチャンネル『中川翔子の「ヲ」』を更新。月の土地を購入したことを報告し、視聴者のあいだで話題になっている。

YouTubeスタッフの1人が、月に土地を持っていると話し始めたことから、中川も買ってみるという流れに…。
まずは、実際に月を購入できるというサイトをチェック。2,700円、3,250円、7,430円…と価格を見ながら、予想と大きく異なったようで「え、安くない? やっす!」「タクシー代くらいの感じだ」などとつぶやく。

途中、数多くの有名人がその権利を所有していることを知り、「全然レアじゃない」とげんなりした様子を見せる中川。

しかし「(権利を証明する)カードがあるといいよね。一花咲く」「生命体とか水とか見つかるかもしれない。(売れば)石油王みたいになるかもしれない」などと考えた末に購入を決意する。

結果的に1エーカー、スタッフいわく「サッカーコート1つ分」ほどの土地を買うことに。決済後、カメラに向けたスマホの画面には、中川の氏名、購入した面積、購入価格である「3,250円」、撮影日にあたる権利取得日などが記されていた。

「月を見るたびに人に自慢できますよ。わくわくできる」「うちの土地、皆既月食してるかわいい(みたいな)」「いつか月で猫飼いたい」と期待を膨らませる中川。

関連
中川翔子、ついに「月」の土地を購入 米国の会社を通じて
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2023/08/29/kiji/20230829s00041000156000c.html

月の土地を販売しているのは、米ルナエンバシー社の日本代理店公式サイト・ルナエンバシージャパン。公式サイトによると、同社のCEOでアメリカ人のデニス・ホープ氏が販売しているという。ホープ氏が調べたところ、世界に宇宙に関する法律は1967年に発効した宇宙条約しかなく、この宇宙条約では、国家が所有することを禁止しているが、個人が所有してはならないということは言及されていなかった。この盲点を突いて合法的に月を販売しようと考えた同氏は、1980年にサンフランシスコの行政機関に出頭し所有権の申し立てを行ったところ、正式に受理され、月の権利宣言書を作成、国連、アメリカ合衆国政府、旧ソビエト連邦にこれを提出。この宣言書に対しての異議申し立て等が無かった為、LunarEmbassy.LLC(ルナ・エンバシー社:ネバダ州)を設立し、月の土地を販売し、権利書を発行するという「地球圏外の不動産業」を開始した…と説明されている。

【【買えるの?】中川翔子さんの「ある買い物」に今もやっていることに衝撃を受ける事態に】の続きを読む

このページのトップヘ