注目トピックスch

国内から海外まで、様々なジャンルで注目されているトピックをネットの声と共に紹介致します。


佐々木収 (ササキオサムからのリダイレクト)
おさむ、1971年10月26日 - )は、日本のミュージシャン、作詞家、作曲家、ロックバンドMOON CHILDのボーカル。作家活動・バラエティ番組出演の際はササキオサムの名義を用いている。本名および旧芸名は佐々木 收(読み同じ)。岩手県盛岡市生まれ。既婚。ヘッドボイサー。 ロックバンドMOON…
11キロバイト (1,420 語) - 2024年4月17日 (水) 09:14

(出典 i.ytimg.com)


偶然ですかね~

1 muffin ★ :2024/04/25(木) 16:16:12.81 ID:qQmtf0Gv9.net
https://smart-flash.jp/entame/283444/
2024.04.25 06:00

1997年、ミステリアスなサウンドで、ドラマ『FiVE』(日本テレビ系)の主題歌だった『ESCAPE』が大ヒット。オリコン1位を獲得し、一躍人気バンドとなったMOON CHILD。ほとんどの楽曲の作詞・作曲を担当したのが、ボーカルのササキオサムだ。

「ヒットを飛ばしてから、事務所と交渉してギャラは増えました(笑)。でも、なぜか売れる前のほうがね、楽しかった」

ササキが音楽に目覚めたのは、小学4年生のころだ。

「テレビで、RCサクセションのライブを観たんです。“これになりたい!” って、(忌野)清志郎さんのまねをするところから始まりました。その後は、佐野元春さんに影響を受けて、5年生のころにはバンドスコアを買って、コピーを始めました。そのころはピアノで作曲してたんですよ」

そして、MOON CHILDのバンド名の由来のひとつでもあるムーンライダーズに出会って、宅録を始めた。
中略

だが、終わりがくるのも早かった。1996年にメジャーデビューしたMOON CHILDは、『ESCAPE』のヒットからわずか2年後、1999年に解散する。

「やっぱり、ストレスが溜まりすぎちゃった。『ESCAPE』を超えるものを作らないといけないプレッシャーもあるし、まわりにいる大人がどんどん増えて、このバンドでやりたいことがわからなくなってくるんです。

いまも続いているバンドの人たちは、そこを乗り越えているんですよね。バンドは終わっても自分はやっていける、ちょっと形を変えて、再デビューすればいいやと思ってましたけど……そんなに甘くなかった(笑)」
中略

ちょうどそのころ、ササキに新しい活躍の場が広がっていく。

「10年くらい前、パチンコの音楽を担当したことがあったんです。その仕事をくれた方がアニメを始めて、劇伴を頼んでくれたんですよ。

その深夜アニメの『ジャヒー様はくじけない!』(テレビ朝日系)から担当作品が続いて、かなり忙しくてライブの曲が作れない(笑)。

今クールは『夜桜さんちの大作戦』(TBS系)という作品をやっています。2023年からは『千鳥の鬼レンチャン』(フジテレビ系)で音を外さないカラオケチャレンジ企画に、去年だけで3回出てますね。あれは、オフィシャルのホームページに直接依頼が来ました」

作曲が大好きだった少年は、40年の経験を経て曲作りを生業とし、飄々と音楽業界をサバイブしている。「運がいいんですよ」とササキは笑う。

「2024年は頑張る予定なんです。2023年は4本ライブをやったんですけど、今年はイベントを含め、10本はやります。うわ~、大変だなあ(笑)。
 
全文はソースをご覧ください

【【あっちも?】ササキオサムさんの「例のバンド」に勘違いが続出する事態に】の続きを読む


稲垣 吾郎(いながき ごろう、1973年〈昭和48年〉12月8日 - )は、日本の俳優、歌手、タレント。男性アイドルグループ・SMAPの元メンバー。東京都板橋区出身。CULEN所属。愛称は吾郎ちゃん、吾郎さん。 1973年(昭和48年)、東京都板橋区に生まれ、高島平で育つ。子供のころは大のヤクルトス…
99キロバイト (12,960 語) - 2024年4月30日 (火) 19:53

(出典 media.gqjapan.jp)


今はどうしているんですかね~

1 湛然 ★ :2024/04/22(月) 06:43:56.11 ID:Hsbu/W9R9.net
稲垣吾郎「婚活中なので…」マッチングアプリに興味深々 それでも登録の決断に至らなかった理由とは
[ 2024年4月21日 22:06 ] スポニチ
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2024/04/21/kiji/20240421s00041000751000c.html


 元SMAPで「新しい地図」の稲垣吾郎(50)が21日配信のABEMA「ななにー 地下ABEMA」(日曜後8・00)に出演。マッチングアプリについてトーク中、スタジオ共演者が驚く発言をした。

 この日は「最新マッチングアプリSP」と題し、さまざまなマッチングアプリの活用術についてトークを展開。

 その中で司会の草なぎ剛が「みなさんどうですか?ご自分とか周りの方がマッチングアプリをやったことはありますか?」とスタジオの出演者に尋ねる場面があった。
 
 お笑いコンビ「キャイ~ン」の天野ひろゆきが「1回ドランクドラゴンの塚地君が俺に相談してきたことある。“アプリやりたい”って…」と暴露。

 これに草なぎが「吾郎さんもどうですか?」とマッチングアプリの登録を進めると、稲垣は「興味はありますね…ちょっと婚活中なので!」とつぶやき、スタジオ共演者らは「興味あるの!?」と笑いながら驚いた。天野も「今日登録する可能性あるぞ!」と大笑い。

 その後番組内でさまざまな種類のマッチングアプリが紹介され、香取慎吾が「どうしますか吾郎さん、今の中だと…」とアプリを登録流れになるも吾郎は「うーん、それで番組の企画にするの?」とアプリには興味あるものの、自身が番組企画の対象になるのではと終始警戒していた。

(おわり)

【【あの人がいると?】稲垣吾郎さんの「ある興味」に例の人の存在が気になる事態に】の続きを読む


吉岡 美穂(よしおか みほ、(1980年2月3日 - )は、日本のタレント、女優、元グラビアアイドル。本名は日根 美穂(ひね みほ)。夫はIZAM。大阪府東大阪市出身。ワンエイトプロモーション所属。身長169cm。スリーサイズはB85 W59 H87。靴のサイズは24.5cm。…
15キロバイト (1,830 語) - 2024年4月21日 (日) 02:26

(出典 img.news.goo.ne.jp)


あの人は強いですね~

1 朝一から閉店までφ ★ :2024/04/21(日) 18:47:59.33 ID:GEalb8s69.net
[2024年4月19日21時6分]

タレント吉岡美穂(44)が19日、フジテレビ系「ぽかぽか」(月~金曜午前11時50分)に出演。夫でミュージシャンIZAM(47)の「いいところ」について語った。

IZAMがSHAZNAを復活させたときのことを振り返り「SHAZNAが一時解散したんですけれど、また復活を始めたんですよ」と話し「また始めるってなかなか難しい。アーティストの部分があるので、再始動を始めたのはすごいなぁ、と思いました」と語った。

MCハライチ澤部佑(37)から「ライブとか行ったりするんスか」と聞かれると、「私は行かないんですよ。ファンの人たちがいらっしゃるから、そこはなんか踏み込まない方がいいのかな、と言う気持ちがあって、それは私は応援しているだけです」と妻として陰から支えることに徹していることを説明した。

バンド再始動してから生活の変化について「子どもたちがコンコン(せき払い)を始めたら家ではなくてホテルに行く。ライブや大事な仕事のあるときは…今もホテルなんです」と話して「たまに電話が来ると『家に帰りたい…家に帰りたい』って。多分、家の布団で眠りたいんだと思います」と語った。

吉岡は「子どもたちが学校に行って部活もやっているし、風邪をもらってきちゃうからね」とIZAMが仕事を優先させながらも家族と過ごしたい気持ちを強く持っていることを語った。

IZAMは1993年に新宿で知り合ったメンバーとロックバンド「SHAZNA」を結成し97年にメジャーデビューした。バンドとして休止や活動再開などもあったが07年に正式に解散。デビュー20周年となった17年に再結成して復活した。

吉岡は06年にIZAMと結婚。07年に第1子長男、08年に第2子長女、10年に第3子次男を出産している。

https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202404190001245.html

【【あの中だと?】吉岡美穂さんの「ある話」に別のことで白熱することに】の続きを読む

このページのトップヘ