注目トピックスch

国内から海外まで、様々なジャンルで注目されているトピックをネットの声と共に紹介致します。

    H&M


    スウェーデンの服飾大手「H&M(へネス・アンド・マウリッツ)」は15日、中国の新疆ウイグル自治区(Xinjiang Uighur Autonomous Region)での民族的・宗教的少数派を使った「強制労働」に対する批判を受けて、中国の製糸業者との関係を断つと発表した。

    H&Mは、新疆のどの服飾工場とも取引していないとした上で、中国最大の綿花産地である新疆から今後は綿花を調達しない方針を明らかにした。  オーストラリア戦略政策研究所(ASPI)が3月に公開した報告書によると、H&Mは、中国・安徽(Anhui)省の染糸メーカー、華孚(Huafu)との取引を通じて利益を得ていた企業の一つだという。  

    H&Mは、華孚の安徽省の工場とも、新疆の工場とも一切取引したことはないと発表したが、浙江(Zhejiang)省上虞(Shangyu)にある華孚時尚(Huafu Fashion)の工場の一つと「間接的に取引した」ことを認めた。  

    H&Mは、「上虞工場での強制労働を示すものは一切ないが、強制労働疑惑についてはっきりするまで、華孚時尚との間接的取引関係を今後12か月間で段階的に減らしていく。部門や省は問わない」と述べた。

    さらに、中国で取引している縫製工場すべてで調査を実施し、強制労働のリスクが高いスキームを通じて雇用された労働者がいないかどうかを確認するという。【翻訳編集】 AFPBB News


    123

    安倍晋三首相は16日午前、第2次安倍内閣発足以降の7年8カ月について、「政権奪還以来、経済再生、国益を守るための外交に一日一日全力を尽くしてきた。この間、さまざまな課題に国民とともにチャレンジできたことは私の誇りだ。全ては国民のおかげで心から感謝申し上げたい」と述べた。内閣総辞職を前に、首相官邸で記者団に語った。

    安倍氏は16日午後の臨時国会で第99代首相に選出される自民党の菅義偉総裁について「菅内閣にも力強い支援、理解をたまわるようお願いしたい」と述べ、自身の体調については「薬の効果もあり、順調に回復している。一議員として菅政権を支えていきたい」と語った。  2006~07年の第1次内閣を含む首相の通算在任日数は3188日、12年12月の第2次内閣発足以降の連続在任日数は2822日でいずれも歴代最長。



    (出典 upload.wikimedia.org)


    新型コロナウイルスの影響で公開延期となっていた「名探偵コナン 緋色の弾丸」の公開日が来年4月になったことが決定しました。

    1年越しの延期にネットでは様々な声が挙がっているようです。

    【コナンの映画が1年後の公開後ろ倒しにファンは?】の続きを読む

    このページのトップヘ